20代前半の女性(女子大生)に受けてもらいたい美容整形メニュー

20代前半の女性(女子大生)に受けてもらいたい美容整形メニュー

大学3

出典

http://weheartit.com/entry/160760623/search?context_type=search&context_user=Marie_U323&page=42&query=students

 

「もし今タイムマシンで大学生の私に会えるとするならば、どの整形をするように勧めるか?」という風に考えてみました。

 

大学生って時間もたっぷりありますし、整形するのにはもってこいなタイミングなんですよね。そんな、ダウンタイムをもろともしない大学生に受けていただきたいメニューをご提案します!

 

1、二重切開・目頭切開

高校生になる前に目の手術をして、それでまだ二重がハッキリしない場合は、頑丈な埋没法や部分切開などで再手術せず、もう一気に切開を受けてください。

 

切開法ですと、まぶたの脂肪も除去出来ますし、きちんとした医者が行えば一生ものです。

 

この時あまり二重幅を欲張りすぎないのがポイントです。二重幅を広く取りたいなら、後々年をとってから後悔するかもしれないことを覚悟しておく必要があります。

 

切開してしまうとダウンタイム中の傷跡もどうせハデですので、目頭切開もついでに受けておきましょう。

大学4

出典

http://weheartit.com/entry/190450327/search?context_type=search&context_user=Outside_Stars&page=3&query=cute+eyes

 

2、太もも・お尻・お腹の脂肪吸引

太もも・お尻・お腹の脂肪吸引は、美容外科手術の中で最もツライと言って過言ではないと思います。私は太ももが一番キツかったです。

 

今は色々な痩身施術が開発されていますが、やっぱりまだこの先20年位は脂肪吸引に勝る効果を持つ施術は現れないと思います。

 

そこまで本気で脂肪が気にならない人は、レーザーや注射などで施術を受けていってもよいと思うのですが、例えば「太ももだけは痩せても太いまま!なんとかしたい!」というような状況であれば、思い切って脂肪吸引をやってしまう方が効果・費用ともに満足出来ると思います。

 

「痛くても美を手に入れる方が大切!」という気合が入った方は、早めに決断してください。なるべく若いうちにやる方が回復が早く、痛い日々が少しでも短くなるハズです。

 

ネックはお金の工面ですね…。親にお金借りて脂肪吸引とか、なんか怒られそうですもんね(笑)

大学6

出典

http://weheartit.com/entry/190421217/search?context_type=search&context_user=ZuleidyMariely&page=2&query=beautiful+body

 

3、鼻根プロテーゼ

鼻筋を通すプロテーゼは、結構腫れが強く出ます。眉間・目・おでこなど、目元一体が腫れ、内出血も起こるので、マスクで隠すのは難しいです。

 

腫れは少なくとも1週間、内出血は2~3週間は消えませんので、働き出してからでは休みを調節するのに苦労すると思います。

大学5

出典

http://weheartit.com/entry/181207880/search?context_type=search&context_user=ItsSierra112&page=13&query=beautiful+nose

にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
にほんブログ村