さらなる逆三角な輪郭を目指して 「エラ削り」決意

さらなる逆三角な輪郭を目指して 「エラ削り」決意

理想の輪郭にするには・・・

様々な美容整形を受けており、これからも受け続ける気でいる私ですが、骨はいじらないという風に決めていました。

決めていたというか、「こわいのでそれはムリ!」という感じなだけでしたが(笑)

 

エラ6

出典

http://weheartit.com/entry/172139148/search?context_type=search&context_user=boo_rrr&page=26&query=beautiful+face%E3%80%80girls

 

しかし、フェイスラインについてのカウンセリンを受けた時の、「骨格もあるからね」というドクターの一言が気になるようになるようになりました。

 

鏡で自分の顔を見てもエラは張っていない方だと思います。でも、自分がなりたい輪郭にするには、骨が邪魔しているような気がしました。

 

シャープな輪郭作りについては、各種たるみ取りレーザー・ウルトラVリフト・バッカルファット除去・脂肪吸引など、出来ることはやっているつもりです。ですから、皮膚のたるみに関しては、最小限とどめられているハズ。

 

しかしもっとキュッ!としたフェイスラインになるには…やっぱり骨格をどうするしかなさそうです。

エラ7

出典

http://weheartit.com/entry/166893042/search?context_type=search&context_user=Paulien_De_Rouck&page=32&query=beautiful+face%E3%80%80girls

 

 

湘南美容外科 輪郭矯正チームにお願いすることに決定!

いつもクリニック・ドクター選びは慎重にやっているつもりではありますが、さすがに今回はいつも以上に慎重で、何軒もカウンセリングに周りました。

 

しかし、ほとんどのクリニックは「やる必要はない」との答えでした。「私も若干そう思ってるんだけどさ…」などとつぶやきながらも、カウンセリング周りを続けると、“湘南美容外科 輪郭矯正チーム”は「オススメはしないけど、やりたいなら頑張りましょう」と言ってくれました!

エラ2

 

エラ削りの中身はふたつの手術だった

受ける手術名は、“下顎骨外板切除術“”下顎角形成術“です。このふたつで、正面からも横顔もほっそりとした輪郭を作れるのです。

 

手術は、口の中からやるので、顔回りに傷は出来ません。もちろんですが、全身麻酔です。

 

麻酔の気分の悪さを思い出すとイヤになりますが、それ以上に今回は恐怖でガクブルでした(よくやるよ…)。

 

費用は約60万円。ドクターが3名も手術に立ちあってくれるのに、なんか安く感じますね!?(セレブではないので、十分な大金には間違いないですが…。)

エラ3

出典

http://weheartit.com/entry/176885667/search?context_type=search&context_user=tarurita&page=17&query=beautiful+face%E3%80%80girls

 

 

ダウンタイム中にかなり痩せます(笑)

ダウンタイムはやはり厳しく、つらいランキングの上位に入ります。そりゃあ仕方ないですよね。

 

腫れもマックスですし、2日くらいは痛みも強いですし、2週間は流動食で乗り切らなくてはいけません。

 

エラ5

 

しかし、私の中では太もも・お尻の脂肪吸引のダウンタイムの方が上かな~?骨ということでこわいイメージではありますが、あくまでも顔ですので、「ダウンタイムのある手術を受けるんだ!」という覚悟を持って臨むと乗り越えられると思います。食べものが食べられないのはツライですが…。

 

腫れは3ヶ月くらい残るということで、現在はまだ完成ではありませんが、すでに横顔が違います!

仕上がりが楽しみです。

また経過を報告します!

エラ4

出典

http://weheartit.com/entry/176044927/search?context_type=search&context_user=Fidan18&page=19&query=beautiful+face%E3%80%80girls