クリニック処方コスメで確実なお手入れを♪

クリニック処方コスメで確実なお手入れを♪

コスメは美容医療に押されている

私は普段、スキンケア化粧品にお金をかけることはありません。

以前はかなりのコスメフリークだったのですが、成分を勉強してかりというもの、化粧品の矛盾や効率の悪さに辟易し、フリークを卒業しました。

でも、スキンケア化粧品を全面的に否定したいわけではありません。肌をいたわり、丁寧にケアすることには大いに意味があると思っています。

そんな私の、クリニックにて処方されるコスメで、納得できたものをご紹介します。

クリ4

出典

http://weheartit.com/entry/183661302/explore?context_user=joann_jenkins

 

まつげが伸びる ルミガン

まず一つ目は、もう皆さまとっくに愛用なさっていると思いますが、本当にまつげが伸びる“ルミガン”です。

 

クリ1

 

昔病院で働いていた時に、緑内障用の目薬の添付文書を見ていたら、副作用の欄に“まつげの増毛”と記載されているのを見かけました。「えーじゃあ、これまつげの生え際に塗ったらよくない?!」と同僚に冗談を言っていたので、ルミガンを知った時には「本当に副作用を利用して作ったのか…!」とやられた感がありました(笑)

難点は、毎日塗るのが何気に面倒であることと、当然と言えば当然なのですが、使用を止めると元通りの短さに戻ってしまうところです。

ただ、普通のまつげ美容液では実際伸びるのを実感するのが難しいので、こちらを愛用しています。

クリ3

 

むきタマゴ肌 ピーリングソープ

こちらもかなりメジャーですが、サンソリットのスキンピールバーもずっと切らしたことがありません。一番好きなのは、ハイドロキノン入りの美白の黒ですが、ちょっとお高いので普通肌用のグリーンを使用しています。

 

クリ2

 

出典

http://www.sunsorit.co.jp/spb/index.shtml

 こちらは実は体用です。顔にも使用することはありますが、アラサーともなると乾燥を感じるので(笑)、もっぱら背中と胸用です。

体の中心は皮脂の分泌が多いので、背中やバストの間に余分な角質がたまりやすかったり、ニキビが出来てしまうので、定期的に使用しています。おかげで、アカスリのような過激なピーリング行為をしなくても、ツルツル肌を維持出来ています。

 

クリ7

出典

http://weheartit.com/entry/183554746/search?context_type=search&context_user=asmaa2427&page=10&query=cute+baby+

 

まだまだクリニック処方の優秀コスメがありますので、またご紹介いたしますね!

クリ5

出典

http://weheartit.com/entry/183383103/search?context_type=search&context_user=Torlas&page=7&query=cafe+

にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
にほんブログ村