話題のショッピングリフトはある意味上級者向け?!

話題のショッピングリフトはある意味上級者向け?!

まずは土台作りから

高須クリニックの幹弥先生のブログが好きで、全記事を網羅しました。幹弥先生は読者の何でもない質問にもほとんど抜けなく答えているのですが、中に「女優さんはどうやって美しさを保っているのですか?」という質問がありました。

それに対し、「女優さんはありとあらゆることをやっています」と答え、幹弥先生もたるんだ美しくない肌で患者に向かう訳にはいかないと、どんな施術をしているのかを公開していました。

 

ショップ1

出典

http://weheartit.com/entry/182071430/search?context_type=search&context_user=Felice_adolfsson&page=9&query=beautiful+face

 

それは、まず糸系のリフトアップ手術で土台を作り、その後各種レーザーでたるみを予防したり表面を整えたりする、ということでした。

幹弥先生はゴールデンリフトという、極細の金の糸を格子状に埋め込む施術を受けていたと思いますが、他にショッピングリフトなどを挙げていました。ゴールデンリフトは半永久的に効果が続きますし、金額も30万程度なのでかなりやりたいのですが、火傷のリスクがあるためレーザーを断られるクリニックがあるのでやめておきました。

そこで一般的にはショッピングリフトと呼ばれるもので、 湘南美容外科では韓国式美容針という商品名のものを受けました。高須クリニックじゃなくてすみません(笑)

ショップ6

出典

http://weheartit.com/entry/174515359/search?context_type=search&context_user=littlestal&page=30&query=beauty+korean

 

針というか注射針だった

私は普段鍼が好きで、体や顔に受けていました。鍼灸師が用いる鍼の太さは、施術部位によって様々ですが顔の場合は髪の毛よりも細いです。そのため痛みはほぼなく、それでも凝りやむくみが取れて効果が高いのでやめられません。

韓国式美容針も、そんなイメージかと思いましたが、注射針に糸が設置されているものを使用していました。構造的に、そんな細い針に糸をくっつけるのも難しいでしょうし仕方ないのでしょうが…。何Gかわかりませんが、まあまあ痛いです。表面麻酔をつけても、中にグサーっと刺さるのが痛いです。でも、浅いところに糸埋められてもイヤですし、ひたすらガマンです。

ショップ4

出典

http://weheartit.com/entry/59274849/search?context_type=search&context_user=Crazy_Directioner3107&page=9&query=meke+up

 

 

お手軽ではない…と思う

何の施術・手術でも大体そうなのですが、腫れは翌からがマックスです。一週間は腫れと内出血が残り、マスク生活を余儀なくされました。もちろん、リフトアップの切る手術に比べるとダウンタイムなんか皆無に等しいですが、効果とダウンタイムが見合っているかどうかの判断に悩むところです。

 

ショップ5

出典

http://weheartit.com/entry/49870230/search?context_type=search&context_user=noor_alsaqqa&page=12&query=meke+up

 

私にとっては、今のところたるみレーザーの王様であるサーマクールより効果的に思えたのでやりましたが、「やっぱり腫れがツライな~」というのが正直な感想です。

そんなことを言いながらも数ヶ月後の予約を押さえているという(笑)やっぱり、やらないよりかはやった方がいいだろうと思い、キャンペーン価格に飛びついてしまいました。私のように、ダウンタイムをあまり気にせず、少しでも老化を食い止めるのだ!という勢いのある30代~40代の方には良いと思います。

20代はこのダウンタイムを経ても効果を存分に感じないだろうし、50代の方には効果が物足りないと思います。かくいう私も、リフトアップ効果があった!と胸を張ってオススメできる自信はありませんから…。

もう少し負担が無く、ダウンタイムも楽にこなせるものが開発されることを祈ります。

ショップ2

出典

http://weheartit.com/entry/181688255/search?context_type=search&context_user=erika_durandelgado&page=19&query=beautiful+face