湘南美容クリニックにてサーマタイトニングを受けてみた!

湘南美容クリニックにてサーマタイトニングを受けてみた!

たるみ用のレーザー系治療は、個人的には「あまり効果は高くなく、金銭的に余裕がある人が受けるもの」だと思っています。

ですからリフトアップを任せるのはもっぱら糸リフトやウルトラVリフトなどですが、しかし老化が進むと余計なことを考え出すんですね。「糸が入るところなんて皮膚全体ではないんだから、やっぱり高周波とか超音波とかで肌にまんべんなく熱を入れたりして活性化させないといけないんじゃないだろうか…?」と(笑)

 

いや、実際受けた方が肌には良いに決まっていますし、自分で考えたその通りなんだとは思うのですが、しかしながら一般庶民は予算に縛られる中受ける施術を選択していかなくてはなりません。

 

 

 

サーマタイトニング安いなあ…いやでも、昔むかしにサーマクール受けたけどなんも変わらなかったじゃん!ダメダメ、無駄使いは!…でもさあ、SBC様からありがたい割引チケットもラインで送られてきたしさあ」とブツブツ言っているうちに予約を入れてしまいました(笑)

今回は、湘南美容クリニックで受けたサーマタイトニングについてレポしたいと思います!

 

月1当てるレーザーらしい

キャプチャ2

https://www.s-b-c.net/lp/thermatightening/

初めて受けますので、ドクターカウンセリングから始まりました。驚いたのは、先生が開口一番に「これは毎月当てるようなレーザーですからね」ということでした。かなり強調したような言い方でしたが、頭に浮かんだのは「月1で3万のレーザーなんて受けられるワケないじゃん…」ということでした。何となく、マシンの方向性がブレているなあと感じます。もし毎月受けさせるようなレーザーなんだったら大衆受けを狙うSBCとしては価格設定が間違っています。

 

 

 

ちなみに、このサーマタイトニングですが、SBCでの初登場当時は“サーマアップ”という名前で、数年後に今の“サーマタイトニング”に名前が変わりました。アップするよりはキュッと引き締めるという感覚の方が近いということで、恐らくメニュー名の見直しが行われたのではないかと思います。

 

まあわざわざ名前を変えてくるということは、悪く言えば「アップって名前なのにまったく上がらないわよ!」なんてマダムから指摘されたのかもしれません。いや、単なる私の想像ですけど(笑)

先に申し上げた先生の月1レーザーということのアピールも含めると、「ああ、効果は緩いんですね…」と思ってしまったのが正直なところです。

 

 

サーマタイトニングのダウンタイムと効果

0508772a35b26028369e8cd1a99d63e1_s

http://www.photo-ac.com/

照射後15分くらいは痛みを感じました。あごの下が火照るようだったりチリチリとした痛みがあったりましたが、電車でに揺られれ最寄り駅に着くころには忘れ去っていました。

私の場合、当日はほぼ変化を感じませんでした。心なしかフェイスラインがちょっとタイトニングした?程度です。

ただ私は、2週間経った時にフェイスラインに変化がありました。大きく笑うと二重あごならぬ二重フェイスラインになっていたのですが、それがほとんど出ないようになりました。引き締まったということかなと思います。

あんなに熱かったあごに関しては、今はまだあまり変化を感じてません(笑)

 

 

 

おもしろいマリンドル先生のブログにもあるように、人によって効果の出方が違うようですが、サーマタイトニングは思った以上に効果があるんだなと思いました。

ただし!人から見てわかるような変化をもたらしてくれるわけではありませんし、あくまで軽度のたるみ改善&予防の域ではあると思います。

 

私はあごのために半年に1回くらい受けてみようか?とか思っていますが(笑)

 

サーマタイトニングの施術

9e4ea75f2aee0436e1523efcb398acda_s

http://www.photo-ac.com/

多くのレーザーは照射時にジェルを使用しますが、サーマタイトニングはオイルでした!珍しいですよね。そして、レーザーの照射が独特です。

最初にパコッと物理的な衝撃が来て、その後熱が入っていきます。レーザーを数種類受けたことがある方なら思われたでしょう。「物理的衝撃ってなに…?」と(笑)私もかなり謎だったので看護師さんに聞いてみました。

 

 

 

その前にまず物理的衝撃のお話ですが、感覚としてはしゃもじのようなものでペチッとたたかれるような感じです。自分では見えないので本当にヘラみたいなもので叩かれているのかなとおもったのですが、どうも照射するところが肌側に押し出てきているようでした。

 

 

看護師さんに「このコン!と叩かれるようなやつはどうなっているんでしょうか…?」と質問すると、「これで肌の密着感を上げているんです」とのことでした。なんとなくマシンの水光注射を思い出し、「吸ってたりするんですか?」と聞いてしまいましたが、吸ってはいないようです。そりゃそうですよね、吸ったら熱の入り方にムラが出るわ!という感じですもんね。

私の感じ方では、痛みとしてはタイタンに似ているなと感じました。徐々に熱さがアップして、最後上がりきるとキュッと強くつねるような痛みを感じます。

 

他のレーザーと同じく、お試しで1回ずつ違うパワーで当てていき、ガマンできるレベルまで上げていきます。フェイスラインで試しましたが、私は一切熱さを感じず結局一番最大のパワーで当ててもらうことになりました。(といっても初回では本物の最高出力にはしてもらえような気がしています。SBC厳しいですからね…)

頬やほうれい線の付近は脂肪が多いため少し熱さが増しましたが、全然余裕でガマンなんて本気でしておらず寝れるくらいでした。

 

サーマタイトニングの痛み

80166b671ffb886fbbd75eea1cc93a8d_s

http://www.photo-ac.com/

顔全体は多少のキュッとつねるような痛みを感じるものの、ほぼ無痛終わってしまいました。“痛い=効果がある”というわけではありませんが、物足りなさがすごかったです。「やっぱサーマタイトニング、お金の無駄だったか…」と思っていたのですが、なんと看護師さんから「次はあごの下いきますね。あごをグッと上げてください」のお言葉が!

 

 

あごの下のたるみに悩んでいたのですが、脂肪溶解注射は「中の脂肪が抜けてよりたるみが悪化する」と言って止められ高周波を当てることを勧められたのですが、「わざわざあごだけに数万円はイヤだ!」と思っていたので、ついでにやっていただけると思うとかなり嬉しかったです(笑)

 

 

あごの照射の前に、パワーの調節をされました。「あごは脂肪が厚く熱く感じやすいので…」ということでしたが「えーいいやん今までと同じ最高レベルで!特にあご効果出て欲しいもん!」と心の中で反抗していました。が、数秒後それが大きな間違いであることがわかります(笑)

脂肪が厚いところは熱が入りやすいようで、顔に当てた時の痛みとは雲泥の差です!あごの下はちゃんと痛みを感じ、目が覚めるレベルです!

顔の施術中「人によってはかなり熱く感じてガマンできない方もいらっしゃるんですよ」と看護師さんが話してくれましたが「はあ?こんな程度で?最近の美容医療ユーザーは、一体美容医療を何だと思っているんだ」と上から目線でしたが、これは熱い!痛い!

 

 

 

傷みとしては、若干ゆるめのサーマクールといった感じで、タイタンのレベルをはるかに超えてきます。「痛いな~」と思いながらもなに食わぬ顔で耐えましたが、これが顔の大部分で感じると結構ツラそうです。

こういうのはやはり、強いパワーの方が結果が出やすいのは確かです。が、顔の脂肪が厚めの方は無理をせず、それなりの痛みというか熱さを覚悟して受けた方が良いと思います。無論、サーマクールやウルセラよりもマシだとは思いますが…。逆に顔の脂肪が少ない方は受けても肩透かしかと思います。