超絶美人ドクターの愛用美容皮膚科メニュー

超絶美人ドクターの愛用美容皮膚科メニュー

知人の紹介で、初めて会う方々と食事をしました。その中に、一際輝くまるで真珠のような女性が一人!なんて言いますか、久々でした。こんなにまぶしいと感じる人間を見たのは!

芸能人とかモデルさんでも、実際見たら「ん…?なんかいつも見てる感じと違う…」と感動しない方って正直いますよね?

 

彼女は、肌真っ白!毛穴もシミもなくまるでマネキンのような美しさで、まるで発光しているようでした。顔が美形なのは生まれ持った長所でしょうが、この肌の美しさは…。整形マニアの勘ですが、お金がかかっているように見えました

 

 

「あの、とんでもない美肌ですよね!」と話しかけると、

 

「美容皮膚科で色々してるからね!」

 

なんととアッサリ!何もしてないよ~!」だなんて女子の抜けがけ精神なぞ思いつきもしない、“余裕のあるお嬢様”の登場です!

 

 

しかも、紹介してくれた彼が「彼女はお医者さんなんだよ」と…!「こんな美貌で頭もいいんすか!こちとら地面這いつくばって金稼いで整形にまみれているっていうのによォ!」と心の中で泣きながらも、情報収集しなければ!と時間が許す限り根掘り葉掘り質問してみました!

 

 

やはりお医者さんだけに、普通の女子に聞き取りをするのとはちょっと違う!と思い、インタビュー大会となりましたが、惜しみなく教えてくれましたので皆さまにもシェアしたいと思います!

 

 

ビタミンC点滴を週2

35fd25f04028d51c4bb3a259d4a918e2_s

http://www.photo-ac.com/

「先生、正直どれが一番重要ですか?」とズバリな質問を投げかけると、

「やっぱ高濃度ビタミンC点滴かな…」

とのお答えでした!めちゃめちゃ意外じゃありませんか!?驚愕して言葉を失う私に

「もちろんレーザーも大事よ!」

 

でも、コツコツ高濃度ビタミンC点滴25gを続けることが大事ということです。

 

「いやいや週2って絶対無理だ!だって、行き帰りの時間だけでなく点滴を受ける時間も必要じゃないですか!それを週2回って…。普通のサラリーマンじゃ無理じゃて…」ということでこれに関しては私は諦めました(笑)(一番の秘訣だと聞いておいてコレ)
血液クレンジング

サプリはリポソームメイン

リポソームメイン

https://item.rakuten.co.jp/americana/mcl-002/

欠かさず飲んでいるサプリについても根掘り葉掘り聞いてみましたが、やはりリポソームは出てきました!

リプライセルのビタミンCとグルタチオンを、高濃度ビタミンC点滴を受けない日に飲むことも大切ね」

 

それ以外の愛飲サプリは、オメガ3・L-システイン・ビオチン・マルチビタミンだそうです。「先生、コラーゲンは?」と聞くと、

 

「コラーゲンは意味ないっていうのがハッキリしてるから、わざわざお金をかけたらもったいないじゃない?」

 

というお答えでした。

 

 

プラセンタ注射週5A

d8a0693392bdf23198b92846d4881aaf_s

http://www.photo-ac.com/

私は鈍いもので、肌にも体にもヒトプラセンタ注射が「効いてる!」と実感したことがありません^^;そのため最近はほぼ受けていない状態だったのですが、先生は「大事よ~!」と言っていました。

 

よく受ける品川スキンクリニックの看護師さんは「私も肌にはあまり変化を感じないんですが、疲れにくくはなります。でも、受付スタッフは肌がツヤツヤになるって言っていました。そういうの、うらやましいですよね!」と言っていました。

 

先生はなんと、5アンプルまでは効果が比例するので、週5アンプルを目指してコツコツ受けているそうです。クリニックに通う頻度は週2回ということです。

さすがに週5アンプルはキツイですが、私も見習ってたまにプラセンタ注射を再開することにしました!

 

 

レーザーは最新マシンで

レーザーや光治療を受ける時は、なるべく新しいルメッカピコレーザーなど、なるべく新しいマシンを利用するようにしているらしいです。「せっかく受けるんだったら、効果あるものを受けた方がいいもんね」とのことでした。

 

目に見える変化がないように思えても、光治療はやはり月1欠かさないようにしているとのことです。もちろんベースメイクはしていると思いますが、それでも先生のお肌はシミや色ムラがほとんどなく、均一な人形のお肌のようでした!(ファンデ厚塗りで隠しているだけだと、女性は見抜くことができますもんね)

 

変化が見えないとなかなか光治療も続ける気力がなくなってきますが、コツコツ受けることはやはり大事なんですね!
エルクリニック フォトシルク