ぷっくり涙袋でデカ目+微笑んでいるような優しい目元へ

ぷっくり涙袋でデカ目+微笑んでいるような優しい目元へ

涙4

出典

http://weheartit.com/entry/180820696/search?context_type=search&context_user=Daniekburggraaf&page=5&query=beauty+face

 

涙袋メイクは本当にかわいくなれるのか

「涙袋をいかにぷっくりさせるか」ということは、多くの女子にとっては二重幅と同じくらいに重要なモンダイです。涙袋がぷくっと見えるようにするための専用のアイライナーやアイシャドウも、たくさん売られています。

 

涙1

 

かくいう私は、涙袋に興味がありませんでした。なぜって、皆がこぞってやっている薄ピンクのキラキララメの涙袋メイクは、デカ目には逆効果だと思うからです。ご存知の通り白は膨張色ですが、それを利用して涙袋を大きく見せるのが涙袋メイクです。しかしそれをすると、目が圧迫されて逆に目が小さく見えてしまうと思うのです。

元々涙袋が大きい人はそれを活かしてメイクするのは良いと思いますが、わざわざ目を圧迫する要素を作り出さなくても…。

そんな涙袋にあまり興味のない私でしたが、整形仲間の友人が涙袋のヒアルロン酸注入を猛プッシュしてきたので、一度やってみることにしました。その友人曰く「デカ目効果もあるけど、笑っているような目になれるのがイイ!」とのことでした。

涙3

出典

http://weheartit.com/entry/181179850/search?context_type=search&context_user=sunniva_&query=beauty+face

 

 

ヒアルではなく脂肪注入で涙袋を作る

いつもお世話になっている湘南美容外科の杉崎先生のところに相談に行きました。すると、フィラーゲラー(マイクロCRF注入術)というものをオススメしてもらいました。

特徴は、注入部分への定着率が90%以上と高いこと、不純物が含まれないのでしこりになる可能性が低いことだそうです。

友人がやっていたようにヒアルでいこうと思っていたのですが、ちょうどテレビで板野友美さんを見かけて、脂肪注入にすることにしました(笑)涙袋がヒアルが透けてちょっと青っぽいというか、質感が怖かったのです(汗)

涙2

 

少し吸収されたけど

当日は赤みと腫れがありましたが、翌日には赤みはなくなっていました。腫れは2~3日続きますが、いつもボリュームアップ系の施術は腫れている方が理想に近いです(笑)

3ヶ月経ちましたが、「ちょっと吸収されてしまったかな?」という感じです。1回でこれだけ定着するなら、もう1回くらいしてみようかなと思案中です。

涙5

にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
にほんブログ村


整形・プチ整形 ブログランキングへ