【美容整形ルーティン】私の顔全体の糸&針マップ

【美容整形ルーティン】私の顔全体の糸&針マップ

今回は、私の顔全体のリフトアップの糸や注射系(針)の部位に関してご紹介させていただきます。
まずは私の顔マップをご覧ください。なんか線がたくさんありすぎてよくわからん状態ですが、一つずつ解説してまいります!

グラフィックス1

【水色】ヒアルロン酸

私のヒアルロン酸注入が絶対外せないポイントが、ゴルゴ線です。

 

 

 

ゴルゴ線は小さい頃から目立ちやすい方なので、靭帯の張りが強いのだと思います。ヒアルでなんとかごまかしていますが、そのうち靭帯を切断する手術をしたいなと思いつつ年月が経っています^^;
ちなみに私はゴルゴ線の上にさらにえくぼが重なって存在している厄介なタイプです。このえくぼ状の凹みに関してはヒアルをいくら追加しても改善しません。今度イノプラスなどで効果があるかカウセ行ってきます!

 
ほうれい線対策で小鼻横にも注入しています。が、ここは血管閉塞のリスクが高い危険部位ですから、安易にはできませんというか、大手チェーンだとやってくれません。

 

 

 

必ず解剖を理解しているドクターにカニューレを使い慎重に注入してもらってくださいね。ちなみにこちらも尾翼基部プロテーゼ(貴族手術)を受けたいと思っていますが、将来的なリスクを考え二の足状態です…。
あとは、くちびるに足してボリュームを出していますが、こちらは結構サボり気味です。一応リップの拡大手術は受けているのですが、前に突きだすようなボリュームが欲しかったのでなるべく受けるようにしています。が、痛いので気合が入った時のみです(笑)

 

ヒアル

http://www.photo-ac.com/

【緑色】ボトックス

正確にはボトックスではなく、ボツリヌストキシン(リジェノックス多し)です。
部位は額・眉間・あご・エラです。眉間・額・あごは無くてはならないのですが、エラに関しては噛みしめ防止のために受けており、正直ボトックスが効いても噛みしめは止められないのでサボり気味です。

【赤色】糸リフト

ミントリフトⅡminiフレックスやらVOVリフトなどの引っ張る系の糸です。糸によって挿入方法が違ってきます。

 
3Dリフトも好きで、3D リフトの場合はフェイスラインに沿った感じで入れます。ただし、3Dリフトは糸が入って執着地点で一回肌から糸が出ますので、顔の目立つところに針孔ができます。
ダウンタイムの不自由さが嫌なので、片側4本ずつくらいで半年に1回受けることが多いです。普通はもっと多い本数を入れて、年に1回くらいで続けていくのが一般的だと思います。静脈麻酔で寝た状態で受けるならば、麻酔代も4万~かかりますしね。
私は麻酔代を払うなら糸に使いたいので、局所麻酔で頑張ります(笑)

糸リフト

http://www.photo-ac.com/

【黄色】ウルトラVリフト

引っ張る系の糸でリフトアップをしますが、ウルトラVリフトの小さい針でハリアップや肌質改善も続けています。

 

 

 

主にフェイスラインと頬に打ちますが、こちらは本数が多いと引っ張る糸よりもはるかにダウンタイムが激しくなりますので、20~30本くらいでこまめに受けた方が良いと思います。とは言っても、20本でも内出血するとハデですけどね^^;
こまめに受けた方が良いというのは、やり始めの方や頑張れる方は3ヶ月に1回のペースだとパーフェクトです。私の場合は頑張って半年に1回くらいです。
だって…ノン麻酔だからとにかく痛いんですもの…。笑気麻酔なんて効きません!(というか効いていても痛いんです、アレ。誰や!痛みも消すとかウィキに書いたヤツ!)

 

【紫色】美容鍼

これは美容整形に入らないものですが、一応ルーティンとしてやっているので描きました。
部位は適当です(笑)本当はもっと顔中に行っていると思うのですが、まあまあこれは皆さま当たり前のように受けてらっしゃると思うので、詳細は割愛です。

 

【オレンジ色】リデンシティⅠ(栄養補給ヒアル)

私はリデンシティⅠがとても好きで、これで目元の小ジワがかなり改善しました。半年に1回程度繰り返しています。目元だけでは量が中途半端に余ってしまうので、顔全体に散らすようにドクター手打ち水光注射してもらいます。画像のオレンジの点々はそれです。
目元の脂肪や皮膚が薄い方は、リデンシティⅠでは改善が厳しいような気がします。

 

 

私のような、クマができにくく乾燥による小ジワが気になる方に良いと思いますが、それ以外の方はヒアルならリデンシティⅡを使った方が良さそうです。

 

 

 

 

Ⅰは全部すぐに吸収されてしまういわば美容液のようなものですが、Ⅱはすぐ吸収される美容液ヒアル+ゆっくりと吸収される形を形成するヒアルとなっていますので、ボリュームを補うことも可能です。

 
ただし、目の下のクマにヒアルはチンダル現象を起こす可能性もありますから、ドクターの経験値が必要です。目元の皮膚の厚みを改善したい場合は、下のピンク色の方が効果的だと思われます。

注射

http://www.photo-ac.com/

【ピンク色】美肌注射

色々なことをして肌の衰えを食い止めているつもりではありますが、しかしどうしても気になる部分が出てきます。

 

 

 

 

ボトックスで額のシワはストップしていますが、やはりシワがあったところの皮膚の折りたたみジワは薄っすらあるし、レーザーなどが打ちにくい眉間や鼻筋も毛穴とシワがドッキングして太いシワに見えることがあります。
それを改善するために、皮膚が再生するような注射を利用しています。昔はサーモン注射(プラセンテックスやリジュラン)を受けていましたが、一定回数受けて効果が「?」だったため、種類を変更しました。
オススメは、臍帯血幹細胞培養上清液の類です。(HS-CM100やベビースキンと呼ばれます。)最近利用するのは、品川スキンクリニックの美肌注射プレミアムプラスです。

 

 

 

値下げされたので受けやすくなっています。こういうのは1回では変わらないものですから、なるべくコスパの良いものを繰り返さなくてはなりません。

 

(ただし、品川の美肌注射プレミアムプラスは、HS-CM100ではなさそうです。独自の薬剤と言っていますし、紹介文句が“再生医療をモチーフに…”って…モチーフ…?)

グラフィックス1

こんな感じで適宜受けています!
これはあくまで“美を保つため”のメンテナンスで、ネットでよく言われる「1回整形したからずっとメンテしなきゃ!」というものではありませんのでご安心を。いつでもストップすることができます。
私がやめるとしたら紫の美容鍼とピンク・オレンジの美肌注射ですかね~?美肌注射はレーザーとかピーリングで代用できますしね!(結局他やるんかい)