【実験】ヒアルロン酸はマッサージで早く吸収されるというのは本当?

【実験】ヒアルロン酸はマッサージで早く吸収されるというのは本当?

プチ整形としてお手軽なヒアルロン酸注射ですが、もし失敗してしまった場合、あなたならどうしますか?

 
ネット上でよく言われているのが「マッサージすると早くなくなる」ということです。これはネット上だけの話ではなく、実際に美容クリニックで先生から言われることです。

 
しかし、失敗だと思った本人からすると、実際にマッサージしたらどれくらいでヒアルロン酸が吸収されるのか、気になりますよね。
さて!それを実験してみた人がここにいますので、ヒアルロン酸注入で失敗しお悩み真っただ中の方は、是非参考にしてみてください(笑)

 

ゴルゴ線のヒアル注入が失敗!

2b64a033f855621adbcaef0cff3bf30f_s

http://www.photo-ac.com/
私は恐らく靭帯の張りがキツイせいで組織の引き込みが強く、元々ゴルゴ線が目立ちやすいタイプです。加えてそれも、加齢と共により目立つようになりますから、レーザーや糸でリフトアップしてハリを出したり、ヒアルロン酸などのフィラーを注入して溝を埋めるようにしてごまかしています。
ヒアルロン酸を頬にたくさん入れると不自然になりますので、よくはありません。

 

それをわかりつつ、数人のドクターに「入れすぎ」と指摘される私ですが、しかし少しでもヒアルのボリュームが減るとゴルゴ線の影が気になるんですよね。ですから、ゴルゴ線のヒアルロン酸注入のリピート回数はかなり多いと思います。

 
これはまた他の機会にちゃんと記事にしようと思っているのですが、そんな中では失敗も経験しています。今回の“マッサージしてヒアルロン酸を減らす”という実験をすることになったのは、ゴルゴ線に固すぎるヒアルロン酸を入れたが故に失敗したからです。

 
私も早速“マッサージして吸収される時間を早める”という手段に出ることにしました。「いやいやちゃんと注射で溶かせよ!」と思うのですが、気に入らないのは左側だけで、右側はそこまで変ではないんですよね。
だから一度マッサージでマシにならないか、頑張ってみることにしました(笑)

 

マッサージは痛みが取れてから

327d5ee009bc447d8afbf6010029b9f8_s

http://www.photo-ac.com/
気に入らないと注入直後からイジリ倒したくなるものですが、ヒアルロン酸注入は肌の隙間がないところに無理矢理ギュウギュウ入れ込んでいますので、見た目には何もなくても肌内部にダメージはあります。

 

 

すぐにギュウギュウやってしまっては内出血が広がったり腫れが助長される可能性もありますので、痛みや熱感が取れてから行うようにしてください。

 

範囲を囲って押す

私の場合はゴルゴ線のヒアルを減らしたいわけですが、このゴルゴ線のヒアルというものは結構上に上がるんですよね。笑ったりして頬が上に上がるからなのか、そういう筋肉の流れなのかどうかわかりませんが、よく目の下に流れ込んでしこりのように固くなったりします。

 
私は涙袋には興味がないため、目の下のボリュームがアップしても気になりません。「目の下に流れたらクマ防止にもなるわい」くらいにしか思っていないです(笑)

 
ただ、ヒアルロン酸はやはり動きやすい性質を持っていますので、やたらめったら押したり揉んだりすると、自分が望まない場所に移動してステイしてしまう恐れもあります。

 
皮膚ごとヒアルを掴むように軽く範囲を指で囲い、その上からプッシュを繰り返すのがオススメです。

 

“マッサージすると減る”は本当だった!

先に結論を申し上げますと、毎日のように押してマッサージしていた左側と、何もせず極力触っていない右側では、明らかにヒアルの量が変わりました。触り心地も全然違います。

 
押すマッサージを繰り返していると、注入後二週間もするとかなり触り心地が変わってきます。

 

あのカチカチだった左のヒアルは、押すと存在感なく皮膚の中にひっそりといる感じですが、右のヒアルは肌を触るとすぐにしこりのように触れ、ヒアルロン酸注射を知らない人でも「何かある!」とわかるくらいです。

 

ただ、しこりのように固いとは言え右はうまく溝を埋めるように配置できているのでなるべく触らないようにしています。

 
とにかくマッサージするのとしないのとではかなり差が出るということがわかりました。

 

思い悩むのであれば分解注射を

363779bd7e021818680f5b1bea3fb16c_s

http://www.photo-ac.com/
ヒアルロン酸を注入したけど気に入らなかった、症状が余計に悪くなった場合に「まあでも病む程でもないし時間の経過と共に消えるのであれば、ちょっと待とうか」という性格or状態・状況であれば、マッサージをすることで時間をかけて解決します。

 
しかしながら、「外に出たくない!」というレベルだったり、大事な予定を控えていたり、他の美容整形手術を控えているなどの予定があるのでしたら、素直にヒアルロン酸分解注射で対処してください。

 
もちろんお金はかかってしまいますが、分解注射を打ったっらすぐにボリュームダウンし、あっけなく悩みはすぐに解決します。

 
完全になくなるまで数日かかるのと、もしかするとヒアルロン酸に分解注射がヒットせずに追加で打たないといけない可能性もありますが、しかし思い悩むくらいだったらお金で解決してしまう方が絶対にラクです。

 

 

修正を受けてくれるクリニックを

2ac1cea129e6c328ba4e6fbf1bbe0565_s

http://www.photo-ac.com/
クリニックによっては、他院で注入したヒアルに対して分解注射を打つことを嫌がることがあります。ヒアルロン酸にはとてもたくさんの種類があり、用意してある分解注射では効かないこともあるからです。

 
患者にヒアルロン酸の種類を聞いても答えられなかったり間違っている場合もあり得ます。そんな時、「分解注射打ったのに全然消えないじゃない!」とトラブルになる可能性だってあります。

 

クリニック側からすれば、修正だけで来られてちゃんと修正できなかったらクレーム、というのは考えただけでも嫌なのでしょう。その気持ちはわかりますよね。

 
また、偏見っぽくはありますが、修正を希望する患者は細かいことを気にするうるさいヤツ、というイメージも少なからずあるかもしれませんね。なので、修正を売りにしているクリニックに行くということも大事です。

 

 

修正のメニューは価格が高いです。新規で治療するよりも、修正というものは厄介なことが多いからでしょう。でも、嫌がるクリニックで無理やり修正を頼みその結果ちゃんと修正できなかったら、また他のクリニックを訪れてお金と時間を遣うことになります。修正についてもしっかり調べて数件のクリニックをピックアップして、実際に訪れた印象で決めてくださいね。