【美容皮膚科レポ】美肌プログラム ラセムドを受けてみた!

【美容皮膚科レポ】美肌プログラム ラセムドを受けてみた!

前々から気になっていたラセムドですが、超破格なお試しコースを実施しているクリニックを発見したので、遠路はるばる受けてきました!

 
大阪府八尾市にある、みぞぐちクリニックです。八尾市には初めて行きましたが、のどかな感じでした。しかし八尾というちょいローカルな感じでも、ブログをチェックすると院長が美容皮膚科オタクな感じでかなり美容皮膚科フィールドに注力しているように思います。

みぞぐちクリニックHP http://www.mizoguchi-clinic-mega.jp/

 

だって、ウルセラがあるんですもん!院内は普通のクリニックという感じで、美容皮膚科っぽいオシャレな感じではありません。まあ、内装とかにお金かけていて施術料金が高くなっているところよりは良いですよね。

 

 

バランスの取れたメニューでした!

img_aesthetic-dermatology_01

http://sue-clinic.com/aesthetic-dermatology.html
先にラセムドの総評を申し上げますと、非常にバランスが取れたメニューで「これは人気出るだろう!」と思いました

 

 

受けている間も都度「本当にうまく考えられてあるなあ。女性のハートを理解しているなあ…」と関心しました。“マシンあり・持ち帰りできる美容液あり・エステ要素あり・ダウンタイムなし”で、日本人女性が大好きだと思います!

 
クリニックによって多少施術内容に違いがあるのかもしれませんが、細かく丁寧な工程で、韓国発だということにも納得です。

 

 

まずはレーザーから

img_clinic_01

http://sue-clinic.com/aesthetic-dermatology.html
始まる前にまず「痛いですか?」と看護師さんに確認です(笑)自分で調べていると、私の大嫌いなフラクショナルCO2レーザーのような仕上がりになっている体験者の方もいたので、かなり警戒していました。

 

 

看護師さんの返答は「まあ痛いです」ということだったので、ベッド上で腹をくくりフェイスラインの隅にまずお試しに打ってもらうと…「楽勝や!!」でした(笑)

 
麻酔クリームを使っているレビューも見かけますが、「こんなん麻酔クリームなんて絶対いらんわ!」です。でも、看護師さんに「痛みに強いですね!」と言われたので、一般的には痛い方なのか…?

 
出力は変更できるのか聞いてみたところ、特にニキビが酷い方には強いパワーで打ちますが、基本的には同じパワーで照射します、とのことでした。
コロコロヘッドを動かすと、レーザーが照射される仕組みだそうですが、これは強め&針長めのダーマローラーよりも痛くないのではないか、と思えました。

 

レーザー中に美容液を作成

レーザーを照射してもらっている時間で、美容液を作ってくれます。遠心分離機で撹拌して混ぜて作るのですが、これを施術後に使ってくれるだけでなく、持ち帰って使えるのです!

 
これが女子にはグッと来ますよね!クリニックのホームケアを帰宅してからも使うことで、施術の余韻を感じさせることができ、患者のテンションを保たせる効果があるかなと思います。

 
美容液は、美白のトラネキサム・ニキビなどのビタミンC・若返りのビタミンAから選ぶことができます。私はもちろん愛するレチノールにしました♪ラセムドはこの美容液が何気に楽しみなんですよね!

 

 

ラセムド美容液の使用感

クリニックで施術を受けている時には看護師さんに美容液を塗ってもらいますから、どんな使用感なのかはわかりません。しかし、レーザー後に塗ってもらってもピリピリ刺激を感じることもなく、スーッと馴染む感覚がありました。

 
実際家に帰ってから使いますと、サラサラの軽いテクスチャーで、私が選んだのはレチノールですが、赤みや皮むけなどのA反応は出ませんでした。

 

 

 

私の肌がレチノール慣れしているということもありますが、もしかしたらA反応がでないくらいの濃度なのかもしれませんね。
洗顔の後ダイレクトにつけ、クリームやジェルで蓋をしていました。単品使用ではうるおいが足りないと思います。

 

 

ヒーライト照射

img_clinic_06

http://sue-clinic.com/aesthetic-dermatology.html
すみません、ちょっと記憶が曖昧になってしまったのですが、確かレーザーが終わった直後にヒーライトだったかと思うのですが、もしかしたら美容液を塗ってからヒーライトだったかも?しれません。

 
ヒーライトは昔受けたことがあるのですが、「こんな感じだっけ?」と思いました。顔のかなり近くで覆うようにマシンをセットし、LEDの光を当てていきます。

 
受けた感じが近いなと思ったのは、コラーゲンカプセルです。熱がグイグイ来る感じが似ています。

 

痛みなどは一切なく、もわっとする熱気に「あっつ!」と思うのですが、終わったら次は寒く感じるのが難点です(笑)しかし、このヒーライトⅡを買えるのであれば自宅に欲しいくらいですね!

 

 

マスクパック×2回!

121212

https://www.koshoclinic.com/biyou/m3/lasemd
ヒーライトが終わったら美容液を塗り、その上からシートマスクを重ねてくれます。ヒーライトでほてった肌をクールダウンしてくれ、どんどんうるおいで満たされていくような感覚でした。

 
「満足~」と思って眠っているとまた看護師さんが登場し、「マスクを張り替えますね~」とのこと。

 

 

「いやいや!まだマスクたっぷりうるおってるからそのままでいいよ!」とたいそう驚きました!そして、私は患者のクセに「えーこんな2回もマスクする工程あるだなんてめんどすぎる!」とクリニックの手間が心配になってしまいました(笑)

 
両方ともクリームタイプのマスクだそうで、とろんとろんなのでしょう。恐らく台紙みたいなところにマスクがくっついていて、台紙ごと一旦顔に乗せるので「ゴワゴワして気持ち悪いと思います」と何度も気遣ってくださいました。

 

 

 

顔の上にちゃんとマスクがセットされると、ピッタリと密着した感じで心地良いです。傷の手当など医療用にも使われる密着度が高いマスクだそうです。なので、20分置いてもOKとのことです。

 

 

整形上級者には物足りない(笑)

c05c3b0e52b70a459e11e764bce5fd92_s

http://www.photo-ac.com/
総評としては“マシンあり”・“光やマスクなどのエステ要素あり”・“それなりに時間を要するので満足感を覚えやすい”・“自分専用のような愛着ある美容液を持ち帰ることができる”という魅力的な要素を兼ね備えた人気を博するメニューかなと思います。

 
エステなどの施術では満足できない、ちゃんと効果を感じたい!でも、痛すぎない&ダウンタイムありすぎない、ということで幅広い層から支持を得られそうです。

 

 
ただ、私のようなゴリゴリ整形上級者からすると、ちょっとパワーが物足りないと感じるのと、あとはせっかちなので滞在時間の長さがネックでした。

 

 

マスクの時間が結構長いんですよね。それが美容初心者であれば「チャチャッと終わらせられずに丁寧にじっくりケアしてくれている」と感じるかもしれませんが、クリニック慣れしてくるとまた来月も来ますし、さっさと終わらせて帰りたいんですよね(笑)

 
正直私はリピはしなさそうなのですが、美容医療初心者の方や“いい塩梅”の施術をお探しの方にはドンピシャだと思います!