リフトアップ力がスゴイ!VOVリフトを受けてみた!

リフトアップ力がスゴイ!VOVリフトを受けてみた!

最近、VOVリフトが話題となっていますよね!
最新の進化したスレッドリフトとして有名ですよね。まだ新しい施術なので、実際に受けられた方の感想が気になると思います!
めちゃくちゃ気になります!
今回は実際にVOVリフトを受けられた方のレポートをご紹介致します!!

 

 

元々糸系のリフトは敬遠していました。

 

口が開けづらいとか頭痛がするとかですこぶる評判が悪く、集団訴訟が起こされたりしていたという経緯があるせいで、どの糸リフトもダメだという印象を持っていました。

 

 

「高いお金を払って痛い思いをし、加えて1年位で元通りだなんて、目に見えて効果のある本格的な整形好きの私は絶対受けない!」

 

と思っていたのですが、スレッドリフトはものすごい進化を遂げました。

 

素材・トゲの形状・挿入方法など、目まぐるしく“常識”が変わっていきました。

 

 

 

そして、初期は美容針などと呼ばれていた“ウルトラVリフト(ショッピングリフト)”の登場も、スレッドリフトの歴史を変えることに大きく貢献したのではないかと思います。

 

 

 

つまり、「溶ける糸を入れて何となく安全に?引き上げますよ~」というものが、

 

“肌の中に糸を入れることによってコラーゲンが生成され、美肌になれる”という新しい概念が広まり、

 

「それじゃあ引っ張る方の糸も同じ溶ける糸だしコラーゲン生成されるよね?おまけにちょっとリフトアップもするんだからお得じゃん♪」という、

 

ウルトラVリフト引っ張るスレッドリフトという逆方向からの流れにより、受け入れられるようになったのでは、と思います。ま、そうなったのは私も、なんですけどね(笑)

 

 

 

そうして糸リフトを見直し、少しではありますが種類を変えてトライしてきました。

 

 

今回は、ドクターにオススメされ受けた後、「これからはこれでリピしていくぞ!」と心に決めた“VOVリフトプレミアム”について、レポしたいと思います。

 

 

VOVリフトの評価と現在の状況

2vovlift_p003

http://www.atsugi-biyou.com/menu/tarumi/img/vovlift_p003.jpg

結論から申し上げますと、私は大変気に入っています!今は片顔4本×2の8本施術済みですが、数ヶ月以内にまた4本追加する予定です!

 

 

 

施術後現在まだ半年弱しか経っていないので、持ちに関しては正確なレポートではないかもしれません。

 

でも、糸のリフトアップは繰り返してナンボ、ということをウルトラVリフトで経験済みですので、例え今回8本でのリフトアップ持続期間が短く感じても、やめることなく定期的に追加していこうと考えています。

 

 

 

やっぱりたるみを感じ始めるということは、コラーゲンが減少してハリが不足している状態です。

 

それを1回引っ張ったところで、ずっとキレイな状態をキープできるとは思っていません。

 

 

 

若い方、例えば20代の方がたるみ予防に受けて、「3ヶ月で効果が無くなった!」とかいうことでしたら、他の糸、あるいは他の施術を検討してもらった方が良いとは思いますが、

 

 

アラサーのたるみ始めた肌では、ウルトラVリフトでコラーゲン生成してハリを出し、スレッドで引っ張ってさらにコラーゲン生成も再度促し、ボリュームが足りないところはフィラーで補う、という風に積み重ねて対処していかなければならないと思っています。

 

 

 

そういう風に繰り返し糸を入れ込んでいくうちに、持続時間も長くなっていくのでは、と考えています。今のところはバランスの良いVOVリフトで肌を鍛えながら引っ張っていくつもりです。

 

 

VOVリフトの触り心地

3e257dfc93cbf10800b4cc984c9f191bf_s

http://weheartit.com/

興味があり、施術後余ってカットし破棄するものを触らせていただきました。糸は固いです。ハリのある糸で、曲げてもビロンと反発するような感じです。

 

 

よく美容外科なんかのサイトで糸のコグ(トゲ)のアップの写真を載せてあり、

 

それが大きく見えるので私ももっと大きなトゲトゲだと思っていたのですが、実際施術室で見せてもらうとよく目を凝らさないとトゲが一瞬見えないくらいでした。

 

 

なので、トゲの先が丸いかどうかもパッと見ではよくわかりませんでした(笑)

 

 

VOVリフトの施術

まず針穴を開けるところに注射で麻酔をします。これはやはり適度に痛いですね。

 

麻酔したら次の瞬間から痛みはなく、すぐに注射針で穴を開けられてもどうってことはありません。

 

 

 

その後に、糸が通る部分に麻酔を入れていきます。

 

長いカニューレで麻酔を注入していきますが、私が受けたところではカニューレの先が丸いものを使用してくれたため、麻酔注入時の痛みはありませんでした。

 

 

先の丸いカニューレであっても、皮下で通りにくい箇所があればさすがにそれは力任せになるので、引っ張られたりピリッと突き抜けたりするような感覚はどうしてもあります。

 

 

 

麻酔ができたら糸が入ったカニューレを通し、カニューレのみを抜いて糸を残しますが、とりあえず糸を通してから引っ張るのではなく、糸を通す時にも先生が手の平で頬全体を引き上げるようにし、リフトアップさせます。

 

 

 

すべての糸が通ったら、ベッドを起こして鏡でチェックさせてくれます。この段階ではまだ糸の余剰部分はカットされず、こめかみ辺りから伸びたままの状態です。

 

 

 

鏡を見ながら微調整を行います。

 

先生が「もっと引っ張りますか?」と聞いてくださるので、「この糸をもう少し…」などと言いながら調整してもらいます。

 

OKであれば、再度横になって糸をカットし、軟膏とテープ保護で施術は終了です。

 

 

施術した部位

4s

http://weheartit.com/

私は、ほうれい線を浅くするために2本と、フェイスラインを支えるために2本入れています。

 

もう少し頬がシャープになって欲しいので、頬にはさらに2本追加するのと、予算がいけそうならフェイスラインにも2本程度足したいなと考えています。

 

 

 

フェイスラインは、こめかみからフェイスラインに向けて縦に糸を挿入してもらう方法でした。

 

なので、持ち上がったところは目尻から真っすぐ下に降りた部分だけ、という感じで、見た目としてはそこまで変化はありませんでした。

 

でもまあ、推奨の入れ方なのでしょうし、これ以上たるみが出ないようになるべく顔に糸を張り巡らしておくのも良いかな、と考えて受けておきました。

 

 

 

ほうれい線やフェイスラインに沿ってVOVリフトを入れたい場合は、ショートサイズを使用した方が良いらしいです。

 

なので、ほうれい線2本に入っているのはショートサイズであり、次にフェイスラインに沿うように入れてもらう時も短いタイプにしてもらう予定です。

 

 

VOVリフト施術中の痛み

718b096c833290c4e423580e714daa60c_s

http://weheartit.com/

麻酔はやっぱりそれなりに痛いとお伝えしましたが、麻酔が効いている限りは施術中はほぼ無痛です。

 

確かにカニューレをグイグイ押し込まれたり引っ張られたりするので、初心者の方や怖がりの方にとっては恐怖でしょうけど、整形や糸のリフトアップに慣れている方にとっては、「とてもラク」に感じられると思います。

 

 

 

ただ、フェイスラインを引き上げるためにこめかみから口横を通ってフェイスラインに糸を通した時は、カニューレが届かなくて麻酔が入れられず、麻酔が効いていない部分がありました。

 

さすがに麻酔が効いていないところはガッツがいる痛みです^^;

 

 

 

先生によって施術方法は異なるでしょうから、長い方のVOVリフトを受ける時は、麻酔の範囲をあらかじめ確認しておいた方が良いかもしれませんね。

 

 

VOVリフトの腫れと長期的な痛み

施術の最後、糸を切る前に微調整を行うと申し上げましたが、その時点で鏡を見るとほぼ腫れは見られませんでした。

 

もちろん糸を挿入する本数によっても腫れ具合は変わってくると思うのですが、腫れが出やすい私でも大丈夫でした。

 

 

 

施術が終わって精算する時も特に痛みはなく、嬉しがって何度も手鏡を見ているくらい余裕でした(笑)

 

電車に揺られて帰る途中に、ちょっとジンジン痛みが出てきました。

 

 

しかし、我慢できない程でもなく、「痛み止め飲もうかな?これくらいなら飲まなくてもいけるか」と迷うくらいのレベルです。その後も痛みが強くなる瞬間は訪れず、でした。

 

 

VOVリフトのダウンタイム

large_562460_1

http://weheartit.com/

翌日も腫れはなく、早速リフトアップ具合に満足していました!

 

 

 

針穴がフェイスラインにできます。私の場合は内出血したように赤から紫色をしていましたが、人から見たら「ニキビが悪化した?」くらいの見た目だと思います。フェイスラインに髪がかぶれば余裕です。

 

 

 

VOVリフトはフローティングタイプのスレッドで、かつ3Dリフトのように一旦顔の中から糸が出たりしないので、ダウンタイムはとても短いです。

 

私は今のところ内出血も起こしていないので、ノーダウンタイムな印象です。

 

 

 

VOVリフトの違和感

数日の間は笑ったりすると頬に違和感を感じたりしますが、本当はやってはいけないんですが大きく口を開けることもできるし、食べるのにも特に苦労はありませんでした。

 

 

 

ただ、私の場合は数週間経っても、髪を引っ張った時に頬まで引っ張られているような感覚が続きました。

 

いや、数週間どころではなく軽くならばずっと感じているかもしれません。

 

髪をシュシュでまとめようとすると、頬まで違和感伝わります。でも、痛みはないので「こんなもんなんだろうな」と捉えて特に気にしてはいません。

 

 

VOVリフトの効果

5af8f10d25f7ae4068a30a08aeaede2fe_s

http://weheartit.com/

遅くなりましたが、VOVリフトの効果についてお伝えします!

 

 

私は特に、ほうれい線というか、頬のたるみにとても効果があったと感じています。お決まりの感想なのですが、「もっと早くやればよかった!」という感じで、頬のもたつきが改善しました。

 

 

正面から見てほうれい線の影がとても薄くなり、斜めから見た顔も、目の下から始まるモコッと感(この丸いカッコ“(”のような膨らみ)がシャープになり、頬が適度に平らになりました。この状態を求めていたので、とてもうれしいです!

 

 

 

不思議ですが、皮膚が余って耳の上でたまっているとかそういうことはないのに、しっかり頬が上がっています。

 

 

ゴルゴ線もマシに!

12312f4b43475181f1885a39255b9052a_s

http://weheartit.com/

私はゴルゴ線が目立ちやすく、ヒアルロン酸注入で対応していますが、年と共にヒアルロン酸を入れるだけでは消えずに悩んでいました。

 

 

 

VOVリフトをした今では、ゴルゴ線もかなりマシになっていて「リフトアップしたらマシになるというのは本当だったんだ!」と驚いています。

 

いや、凹みが結構ひどいので、リフトアップしただけじゃあどうにもならんと思っていたんですよね。でもだいぶマシです。あくまでもフィラーとの併用で、ではありますが…。

 

 

フィラーはリフトの後から?

気のせいかもしれませんが、ゴルゴ線とほうれい線に入れていたヒアルが、なんというかちょっと減った?ような感じがしますし、位置も動いたなあと思いました。

 

 

 

もちろん皮膚がリフトアップしたので動くのは当然だと思うんですが、動いたヒアルをあまりグリグリ動かすと糸に影響があってもイヤですし、動きにくくもなっているような…。

 

それも肌が固定されているので当然っちゃ当然なんですが^^;

 

 

 

もうヒアルなりを入れている方は、スレッドリフトの前にわざわざ溶かす必要はないと思いますが、ヒアルもリフトも両方考えている方は、糸が全部終わってからフィラー治療を受けても良いかもです。

 

 

VOVリフトの引きつれ

634b5a9a8d14dfac29f852abdf5319f2e_s

http://weheartit.com/

VOVリフトにはとても満足して気に入っていて、次の予約をいつ入れようか!?とソワソワしているくらいです(笑)

 

 

 

でも、一つだけ気になる方は気になるであろうことをお伝えしておきます。それは、“引きつれ”です。

 

 

 

私は頬の1本でそうなったのですが、糸が入ったところとその周辺2センチくらいの範囲で、頭蓋骨側に皮膚が引っ張られて凹みました。

 

 

 

仕上がり確認で手鏡を見た時点でそうなっていたのですが、私は敢えて先生に「ここを戻してください」とは言いませんでした。

 

だって、凹みを戻すのであれば多分指でマッサージするなりして馴染ませる感じになると思うのですが、そうするとせっかくのリフトアップが弱まってしまう可能性が高いのではないかと思うからです。

 

 

 

見た目としては、大いに違和感があります。端から見たら「あの人の顔の一部凹んでる」とか「顔に一部に影ができてる…」となり、勘の良い人には「整形した?」と見抜かれてしまうかもしれません。

 

 

 

でも私は「顔をまじまじ見られる時だけマスクでカバーしよっと」くらいでした。

 

 

引きつれの持続期間

この凹みについては、3日間くらいはキープされ、その後一週間で影はなくなりよーく見ると薄っすら凹んでいる、さらに二週間後にはほぼ馴染む、という経過をたどりました。

 

 

 

これは3Dリフトの時にもなりましたし、VOVリフトに限ったことではありません。

 

 

糸を皮下に入れて引っ張る時に、ひっかかり具合まで微細に調整するのは、まあ無理でしょう。なので、糸のリフトを受ける時には一定の確率で起こってしまう“仕方ないこと”だと捉えています。

 

 

 

それがものすごく心配だという方は、事前に先生に「なるべく凹みができないようにゆるめに引っ張ってください」とリクエストしておくか、

 

あるいは引っ張らないウルトラVリフト系のスレッドで肌質改善から地道に頑張っていくことをオススメします。

 

 

 

VOVリフトの施術内容や効果について、結構詳しくまとめられたかな?と思っているのですが、いかがでしたでしょうか?

 

 

 

これから受けようかと検討している方の参考になれば幸いです!

 

ダウンタイムもなくて、効果も得られるなら、ぜひ受けてみたいですよね!
今回の体験者さんが実際に受けたのはもとび美容外科です!気になる方は無料カウンセリングのWEB予約を申し込んでみてくださいね!

 

<参考元  もとび美容外科公式サイト  美容外科のメニューから⇒小顔フェイスライン⇒糸のリフト⇒VOVリフトプレミアム    >