【体験レポ】腫れない脂肪溶解注射BNLSneoを受けてみた!

【体験レポ】腫れない脂肪溶解注射BNLSneoを受けてみた!

遅ればせながらBNLSneoを受けてきましたので、詳しくご報告いたします!

 

 

 

湘南美容クリニックでの施術で、部位はほうれい線上です。

 

 

BNLSneoとは?

bnlsneo

https://www.primo-clinic.jp/wp-content/uploads/2018/04/bnlsneo.jpg

今までのBNLSにデオキシコール酸が追加されたのがBNLSneoです。

 

デオキシコール酸は脂肪細胞を破壊すると言われています、一応。

 

 

 

BNLSもそこそこに効果を感じてはいたのですが、やっぱり物足りずにフォスファチジルコリンの腫れる脂肪溶解注射ばかり受けていた私です。

 

しかしマニアな私はneoを受けずにはいられず受けてみたわけですが、なかなか好感触でした。

 

 

BNLSneoの痛み・腫れ

b9edbe432093f31631946b755d24852c_s

http://www.photo-ac.com/

注射するだけなので痛みは大したことはありません。

 

注射は針を刺す痛みよりも液体が入ってくる時の方が痛いものですが、BNLSneoはサラサラの液体だからか?酸性・アルカリ性の問題か?そこまで痛くありませんでした。

 

 

 

ほうれい線上は1~2本で良いとされていることが多いですが、今回の担当ドクターは3本がオススメとのことで3本で受けましたのでそれなりの量を注入するわけですが、痛みが少なかったです。

 

 

 

デオキシコール酸が入ったということで従来のBNLSよりも腫れが出るか?と思ったのですが、

 

カウンセラーさんが「私は全然腫れなかったです~」とおっしゃっていて、私もその通りまったく腫れませんでした。

 

ちょっとだけむくんだようにボリュームアップしただけで終わりました。

 

脂肪溶解注射FatX(ファットエックス)

 

BNLSneoの効果

今回は3本を2週間に2回間隔で連続3回受けましたが、やはり鏡を見ると「ちょっとスッキリした」と思えました。

 

感覚としては、3キロくらい痩せた感じでしょうか?ただし、他人には絶対わからない位の変化です。

 

 

 

脂肪溶解注射に期待しすぎは禁物です。しかしながら、neoは腫れる脂肪溶解注射が不要なレベルなのかもしれないと思ったりしています。

 

 

 

注射したところは、当日からしっかりマッサージしました。看護師さんに言われた通り、朝晩5分程度を一週間続けました。

 

BNLSは有酸素運動をするかしないかでかなり結果が変わるということで、

 

「今回こそウォーキングとか運動するぞ!」と思うのですが、いつも結局バタバタして特に運動しないままに終わります(笑)

 

 

より効果を上げたい方は、しっかり運動できる日程で受けると良いですね!

 

今回の脂肪溶解注射BNLSneoはどこで受けられますか?
記事の体験者の方が受けたのは、湘南美容外科クリニックの脂肪溶解注射BNLSneoです。気になる方は公式ホームページをご覧ください。

 

<参考元 湘南美容外科クリニック公式ホ-ムページ >

 
美容整形