【体験レポ】Snow White Cell 白雪注射を受けてみた!

【体験レポ】Snow White Cell 白雪注射を受けてみた!

少し前から気になっていた“白雪注射”を受けてみましたので、その体験レポをお伝えいたします!

 

ソラリス淀屋橋クリニックにて受けました。

 

 

 

白雪注射は薬剤名“Snow White Cell”で、メソセラピー(脂肪溶解注射のことではない)の一種です。

 

主に顔に注射したり、水光注射で使われたりします。

 

ダーマペンなどにも良いですね!というか、ダーマペンとかで使った方がいいんじゃないの?!と受けた後の今では思います(笑)果たして、その理由とは…?

 

 

 

最近流行りのグルタチオンの“白玉注射”という点滴とは別物になりますので、お間違いなきよう!

 

 

白雪注射の成分

images_snowwhite02

http://www.tokikoclinic.net/beauty/snow-white/

白雪注射は、いわば“サーモン注射の美白バージョン”です。

 

PDRN・グルタチオン・ヒアルロン酸が含まれていますが、美白に効くのはグルタチオンですね。

 

 

 

サーモン注射は継続して5回受けたことがありますが、1・2回目は肌がしっとりして感激したものの、その後はしっとり感を感じることもなく肌の見た目も変わらなかったため続けませんでした。

 

 

 

白雪注射も「サーモン注射と似たようなもんだろう」

 

とそこまで興味はなかったのですが、たまたまシミをルビーレーザーで処置した箇所の一部に炎症後色素沈着が発生したので、「お手並み拝見にちょうどいいか」と思って試してみることにしました。

 

 

シミ取りレーザー後の色素沈着に注射

先生に、ルビーレーザーのシミ取り後PIH(炎症後色素沈着)に白雪注射を受けたいと相談したところ、OKでした。

 

 

 

処置後2週間程経ちましたが、PIHが劇的に薄くなったというわけではありません。

 

まあすでにPIHが起こっていた後ですし、どんなものでも注射したからと言ってすぐに消え去るとは思っていませんでしたので、こんなもんかなという感じです。

 

「これ以上濃くならないといいな、というかずっと色沈が残らないように貢献してくれたらそれでいいや」という感じです。

 

 

 

こればっかりは、いつもの如く受けていない自分と比較できませんから仕方ないです!

 

 

目の下の小ジワに注射

middle_620803_0

http://weheartit.com/

PIHのところに打ってもらうついでに、目の下の小ジワにも少し打ってもらいました。こちらは結構いい感じに改善しています!

 

 

 

目の下の小ジワにはリデンシティⅠで対応しており、最初数回繰り返した後は半年に1回くらいで完全に消すことができている状況なのですが、

 

ちょうど前回のリデンシティⅠから半年経過して少し小ジワが気になってきたタイミングで白雪注射を…と考えました。

 

 

 

しかし、後ほど書きますが目の下の小ジワはわざわざ白雪注射でなくても良いかなと思っています。

 

 

痛すぎる白雪注射

白雪注射は、私については今後受ける予定はありません。

 

あまり効果を感じない施術でも、気長に数回は繰り返して様子を見る方ではありますが、白雪注射に関しては「2回目はない!」と声を大にして言いたいです。

 

 

 

何故って、「痛いから!」です^^;

 

「え、そんな理由で?」とか「痛いって言っても注射でしょ?」と思ったアナタ!

 

私もそう思っていたのですよ。でも、実際受けたら想像以上に痛かったです(泣)

 

 

 

痛みに強い方な私で、ウルトラVリフトとかも笑気ガスなしで受けたりできるのですが、しかしこの白雪注射にはイヤ~な痛みがあるのです。

 

先生は「グルタチオンのせい?」と考えておられるようです。

 

 

 

まずは針を刺して注入する時の痛みです。

 

注射は針の痛みよりも注入時に痛みを感じることが多いですが、この白雪注射もすっげえ痛い!です。

 

そして注入し終わった後にも“ジーン”とした重くて強めな痛みが来ます。

 

例えるならば、注射した後にその部分をギューッと強くつねられているような感じでしょうか?

 

 

 

注入時痛い→注入後10秒弱い痛いという感じなので、複数回針を刺す場合とにかく常に痛みがあるので、打つ回数が増えれば増える程ストレスは激増…。

 

 

 

ただただ「早く終われ!」と祈るばかりです(笑)

 

こんな施術もまあ珍しいかも?いや、ウルトラVでも「早く終わってくれ~!」と思っているか(笑)

 

 

 

処置が終わった後もじんわり痛く、その後“触ると痛い”状態が2~3日は続きました。

 

目の下は特に人から「どうしたの?」と覗き込まれるくらいの赤み&腫れでした。

 

 

麻酔クリームは効かない

photo-ac1

http://weheartit.com/

受付では「麻酔クリームを塗りますのでどの箇所にしますか?」と聞かれ、

 

痛さを舐めきっていて「サーモン注射と同じ感じでPIHを中心に顔全体に打ってもらったらいいかな」と考えて

 

「軽く気になるところ全体に…麻酔クリームはいいです」と答えました。

 

 

 

今、受付さんが若干苦笑い気味だった理由がわかりました(笑)

 

「全体にするとか、痛いよ~?」という感じだったのでしょうね!

 

 

 

で、先生に「麻酔クリームしたら違いますか?」と聞くと

 

「いや、麻酔クリームは効かない。針のチクチクはマシだけど、打った後のズドーンという痛みは麻酔クリームでは無理」と言っていました。

 

 

 

まあそうですよね。薬剤が入るのは肌の内部ですから、そこまで麻酔の効果は届かないでしょう。

 

 

白雪注射のダウンタイム

ダウンタイムについても、ソラリス淀屋橋クリニックの先生はちゃんと記載してくれています。

 

2時間程赤く腫れる事もあります(個人差あり)初回は少量をおすすめします!(1.0ml)』ということですが、私は赤みに関しては1~2日残りました。

 

薄っすらとなのでメイクで隠れますし、気になる程ではないのですが。そして、ちょっと腫れて触ると痛いのが2~3日です。

 

 

 

先生とお話ししていたのですが、この白雪注射の痛み…他のサイトにはほとんど記載がないんですよね!こんなに痛いのに、ですよ!?

 

 

 

ソラリス淀屋橋クリニックの場合は先生はじめ受付さんもみんな新しい施術は受けているとのことで、痛みやその他詳しい内容はしっかりと把握しています。

 

ですからサイトにもちゃんと書いてくれてありますし、受付時にも痛みについて注意喚起をしてくれます。

 

 

 

確かに美容皮膚科フィールドでは“痛み”というのは大変大きなデメリットですから、なるべく言いたくないのはわかります。

 

でも、わかる人からすると「このクリニック、スタッフがちゃんと受けてないんじゃないの?」と信頼に関わります。

 

 

 

水光注射での施術をオススメしてるドクターなんかもいて、

 

「もし水光注射はじめての人が薬剤Snow White Cell選んだら、水光注射こんなに痛いんだ!ってトラウマになるわ!」

 

とツッコミまくりです。

シズカニューヨーク

 

 

白雪注射の総合評価

large_670979_1

http://weheartit.com/

正直なところ、白雪注射はオススメできないですね^^;

 

他にも色々美肌メソセラピーはありますし、わざわざ白雪注射を選ぶ必要はないのかなと思います。

 

同じ痛い思いするのであれば、量多めのリデンシティⅠ水光注射の方が、私的には人にオススメできます。

<参考  月一高級美容液買うならコッチが正解!うる肌作るリデンシティⅠの底力 >

 

グルタチオンの効果が欲しければ、白玉注射で受けた方が痛みもないし全身ケアにもなるし良いのではないかと…。

 

 

 

痛みに対する文句が多くなってしまってすみません(笑)

 

でも、今回改めて“良いクリニックの見分け方”を再認識したような気がします^^;