手術で一発!視力回復レーシック

手術で一発!視力回復レーシック

コンタクトがもったいない!

中学生の頃からコンタクトレンズを使っていました。目が悪いとコンタクトだけというわけにはいかずメガネも必要だし、「これから一生視力を得るためにお金と手間がかかるのか…」と嫌気が差し、レーシックを受けることを考えました。

 

目3

 

以前眼科で勤務していたことがあり、ドクターが診察でレーシックについての反対意見をよく述べていたのであまり良いイメージはありませんでしたが、会社の先輩が受けていて「世界が変わるよ!」とかなりプッシュされて受ける決意をしました。

デメリットとしては、年を取った時に白内障の手術がしにくくなる、ということが挙げられます。私もそれは少し心配ではありましたが、先輩にそのことについてどう思ったか尋ねてみると「私たちが白内障の手術する時になったら、また医学が進歩しているんじゃない?」という楽観的な答えが返ってき、「それもそうか」と納得しました(笑)

目2

 

手術は少しこわいけど、美容整形でもっとコワイのあるから大丈夫(笑)

神奈川クリニックにて受けることに決めました。手術費用、薬の処方、10年保証がついて合計約20万円でした。20万円は大きいように思いますが、コンタクト・ケア用品・乾燥対策の目薬・メガネをずっと買い続けるよりは安いと思います。

手術前に麻酔の点眼をし、手術中は始終仰向けに寝たままで機械を見ています。先生に「怖いかもしれないけど、顔は動かさないようにしてください。怖いとあごが引けちゃうので、しっかりあごは前に出しておいてくださいね」と言われました。

 

目1

 

噂に聞いていた、一瞬見えなくなるということも経験しました。目は開けているのに、一瞬世界が明るめのグレーになりました。

手術中の痛みはあまりありませんでした。ただ、帰りにとてつもなく痛くなりました。目を開けていられず歩くこともままなりません。彼氏に迎えに来てもらっていたので手を引いてもらいなんとか帰りつくことが出来ました。一人では到底帰ることが出来なかったと思います。

目4

 

ダウンタイムは特にナシ

術後は結膜下出血を起こし、一週間くらいは白目に一部赤い斑点がありました。痛みはありません。

そんなことはどうでもよくなるような感動がありました。これもレーシック経験者がよく言うことですが、朝起きた時に天井の模様が見えるのです!いつもぼやけていた世界が本当にクリアになり、心底嬉しかったのを覚えています。

 視力は0.02から1.0程度まで回復し、術後3年5年経った今も視力の低下はありません。レーシックを受けて、後悔はひとかけらもありません。

目5