やらなくても良かったかも?と思った整形&美容皮膚科治療(3)

やらなくても良かったかも?と思った整形&美容皮膚科治療(3)

前回の記事⇒⇒やらなくても良かったかも?と思った整形&美容皮膚科治療(2)

実はやってもやらなくてもそんなに違わなかった?」と一瞬思ってしまった施術シリーズ第三弾をお送りします。
でもまあ、やらないよりは絶対やった方が良いし、お金持ちだったら絶対続けてるのにな~と悔しく思います(笑)

 

レーザートーニング

早々に肝斑に悩まされ、12回連続で受けました。
肝斑だけでなく、ニキビ跡などの炎症後色素沈着にも効果があるということで期待しましたが、結局のところ肝斑は内服が一番効果がありました。炎症後シキチンにも、あまり変化を感じませんでした。
レーザートーニングは毛穴にも効果があるらしく、看護師さんに「化粧のり良くなりました?」と聞かれたりしたのですが、特にそんなことは感じず^^;
私にとってレーザートーニングは「弱い…そして道のりが長すぎる!」という印象になってしまいました。
でも、何故か一部のホクロはレーザートーニングで色が抜けました。まあそのホクロ、ちょっと盛り上がりがあったので、最終的にはその盛り上がりを無くすために炭酸ガスレーザーで処置したのですが、このホクロの変化で「レーザートーニングって効果あるんだ!」とは思いました(笑)なので、色素を破壊する効果は絶対あるのだと思います。
ただ、私が諦めずにコツコツ受ける根気がなかっただけです^^;もしかしたらもっと肝斑がひどければ、12回でも見た目変化が大きく出たかもですね!
しかし、メドライトC6やルートロトーニングだったため、ピコレーザーを使ったピコトーニングであれば、もうちょっと効果があるのかも?と少々期待しています。また受けたらレポしますね!

large_853056_1

http://weheartit.com/ 

 

イオン導入&エレクトロポレーション

施術を受けたその日はしっとりぷるぷるな仕上がりに満足するのですが、洗顔したりお風呂に入ってしまうと、その効果はほとんどわからなくなってしまいます。

 

私なんかは美容外科施術の効果に関して鈍い方ですから、エレクトロポレーションしたことなぞほぼ忘れてしまうという状態になってしまいます^^;
ただ、フラクショナルなどの後に受けると、ひんやり冷たくて気持ちいいので、そういう意味ではメリットがあるのかなと思います。
クリニックで導入すると入りが何倍も違うとかよく聞きますが、しかしながらこれは家で美顔器でお手入れしても良いかな?という感じがしないではないです。
(臍帯血幹細胞培養上清液(ベビースキン)などは個人で入手できませんが、サイトプロは一般販売がありますのでオススメです!)

 

次回に続きます!