やらなくても良かったかも?と思った整形&美容皮膚科治療

やらなくても良かったかも?と思った整形&美容皮膚科治療

今回は美容整形まにあの方から、あえて「やらなくても良かったかも?」と疑問に感じた整形や美容皮膚治療について体験談をご紹介します!
個人差はあるんだろうけど、あまり効果が無いものがあるなら、ぜひ知りたいです!
埋没法二重手術、ヒアルロン酸バストアップ、光治療、レーザートーニング、イオン導入&エレクトロポレーション、ヒトプラセンタ注射・美肌点滴類、PRP、サーモン注射&リジュラン(美肌メソセラピー)と、盛りだくさんの内容となっています!
さっそく体験談を紹介していただきましょう!

 

 

自称整形マニアですから、「やるんじゃなかったぜ~!」という整形は、あまりありません。
いや、あるにはあるのですが「これも経験か」とか「少しは老化防止になったんだろう、きっと」という形で、納得します。なにせ、一番興味がある分野ですから…。

 

 

しかしながら、整形ばかりにお金を遣うのも、いち女性としてどうかとは思います。
何事もバランスですからね…。整形ばかりやって髪がイマイチとか服がダサイとかだったら、意味がないとも言えます。
そこで今回は、「美容整形に興味はあるけどムダな出費はなるべく抑えたい!」という合理主義者さまに向けて、受けなくても良いかもしれない整形について、挙げていきたいと思います。

 

埋没法二重手術

middle_553005_0

http://weheartit.com/ 
手軽すぎてもっとも多くの人が受けているのではないか、という程に有名なのが二重埋没法です。高校生、いや中学生でも受ける方が多くなっているのではないでしょうか。中学生なんかプールもあるし、アイプチやメザイクなんか不可能ですもんね!
私が受けた約20年前(当時中学生)は、埋没法での二重手術も正真正銘の整形でしたが、今ではかの韓流アイドルが「ちょっと目をつまんだだけ」と表現したように、プチ整形としてカテゴライズされるようになりました。

 

クリニック側が“プチ整形”と表現するようになったのは、2つのメリットがあるからだと考えられます。
まず一つ目は「二重を作るくらいなんてことないよ!」という手軽さのアピールです。実際受けると「うおー!痛い!そして怖い!!」となるのですが、“メイク感覚”などと表現するせいで、もっとラクなものだと思い込んでいる方も多いのではないかと思っています。
二つ目のメリットは「プチ整形ってことは、永久ではないよ~」ということを言いたいのです。埋没法も昔に比べると色々な手技が開発されていて取れにくいように進化を続けていますが、しかしやはり取れる人は取れるのです。

 

埋没法に関して“トライアル”と謎の表記をしているクリニックもあります。いやまあ、取れることを前提としているので、親切なのかもしれませんが…。中学を卒業する時に一大決心をして埋没法を受けた私としては、“お試し”なんていうのは非常に奇異な感じを受けます^^;

 

まぶたの脂肪や皮膚自体が薄い方は埋没でも良いと思うのですが、脂肪や皮膚が厚くて蒙古襞も発達しているのであれば、思い切って切開をしてしまった方が、痛い思いは1回で良いしお金も浮く、という結果になるかもしれません。私も「埋没とか部分切開にいくら遣ったか…」ともったいなく感じました。

 

思い切って切開を選ぶ上での問題は、デザインを一発で決められるか、というところくらいですかね。
あ、それから“一生もの”だとよく言われますが、やはり加齢によってまぶたのたるみが出たり、二重の幅が変わることもありますから、“半永久的”と思っておいた方が良いかもしれません。

 

二重整形って、整形では一番メジャーですよね?埋没法は値段も安いしやってみたいなぁ~と思いますが・・・。
そのときの年齢や、自分の状態、選ぶクリニックによっても変わってきますよね。20年前と比べて、今は値段が安い上に、技術力もあるクリニックで埋没法を受けることができます。表参道スキンクリニックでは初回は18000円で埋没法が可能なので、興味のある方はこちらから無料カウンセリングが可能です!

 

 

ヒアルロン酸バストアップ

large_552367_1

http://weheartit.com/ 
こちらもなくなるのが早すぎて、「もったいなかったな~」と後悔しました。
そしてさわり心地も固いので、メンズと仲良くするには不向きだったりします。ただし、量・注入場所・ヒアルロン酸の種類などによって、固いと感じるかどうかは変わってきます。
あくまでも、バッグや脂肪注入での本格的なバストアップ手術を受ける前のシミュレーションだと考えておいた方が良いかなと思います。胸に限らないのですが、鼻でもあごでもヒアル注入で形をキープしようとしたら、余計に高くつく場合が多いのです。
もしくは、ひと夏海での思い出作りの際に見栄を張りたい時、ですかね(笑)

 

ヒアルロン酸バストアップ、やらない方がいいのかぁ~。
バストアップに関しては、バストアップを専門で行っているクリニックでやらないと、後悔される方が多いようです。一般的に胸のヒアルロン酸やシリコンは、硬かったり見た目が不自然だったりしますよね。
でも試してみたいですけどね・・・。とくに夏の時期や、友達の結婚式の前とかは気になります。
豊胸手術で有名なのは、渋谷の池田ゆう子クリニックです!手術時間も一時間と短く、仕上がりの満足度も高いので、バストアップを考える方には一番オススメです。こちらから無料カウンセリングが可能なので、一度メール相談してみるのも良いかもしれません!

豊胸

 

光治療(フォト系)

large_50449_2

http://weheartit.com/ 
フォトフェイシャルを毎月受けることは、もはや美肌をキープするための常識のようになっているのではないでしょうか。美容外科の看護師さんにも「フォトを毎月受けている人のお肌はやっぱりキレイですよ」と教えてもらい、途中フラクショナルCO2レーザーに変えた時期もありますが、かれこれ7年くらいは受け続けています。
しかしながら、人によっては劇的な効果が見えにくい場合もあります。そう、私のように元々色白でシミ自体の色が薄い方は、シミがポロット落ちるという体験もありませんから、「ホントに効果あるのかな?」と思ってしまうんですよね。
ただ、シミはポロッと取れるだけではなく色素が破壊されて分散するように消えることもあるそうですし、フォトRFなどは肌表面に作用するだけではなく肌の奥にも働きかけるので、ダウンタイムがなく総合的な美肌治療として推すドクターが多いですね。
いつものことながら、受けていない自分と比較することができないので何とも言えないのですが、「フォトをずっと続けてきて良かったか?」と聞かれると、少しだけ悩んでしまいます。


実際、シミはルビーレーザーや炭酸ガスレーザーで消しましたから…。ただ、ストップするのも何となく不安で、諦め悪く未だに月一で続けてはいます(笑)

シミは年齢を重ねてくるとどうしても気になります・・・。でもあんまり効果がないなら悩むなあ・・・。
一言に光治療といっても、様々なレーザーがあります。聖心美容クリニックでは数多くのレーザー治療の中から先生と相談して自分に合う施術を選択できるので、一度無料カウンセリングを受けて相談してみると良いです。こちらからメール相談も可能です!

 

レーザートーニング

早々に肝斑に悩まされ、12回連続で受けました。
肝斑だけでなく、ニキビ跡などの炎症後色素沈着にも効果があるということで期待しましたが、結局のところ肝斑は内服が一番効果がありました。炎症後シキチンにも、あまり変化を感じませんでした。
レーザートーニングは毛穴にも効果があるらしく、看護師さんに「化粧のり良くなりました?」と聞かれたりしたのですが、特にそんなことは感じず^^;
私にとってレーザートーニングは「弱い…そして道のりが長すぎる!」という印象になってしまいました。
でも、何故か一部のホクロはレーザートーニングで色が抜けました。まあそのホクロ、ちょっと盛り上がりがあったので、最終的にはその盛り上がりを無くすために炭酸ガスレーザーで処置したのですが、このホクロの変化で「レーザートーニングって効果あるんだ!」とは思いました(笑)なので、色素を破壊する効果は絶対あるのだと思います。
ただ、私が諦めずにコツコツ受ける根気がなかっただけです^^;もしかしたらもっと肝斑がひどければ、12回でも見た目変化が大きく出たかもですね!
しかし、メドライトC6やルートロトーニングだったため、ピコレーザーを使ったピコトーニングであれば、もうちょっと効果があるのかも?と少々期待しています。また受けたらレポしますね!

肝斑や色素沈着はめっちゃ気になります・・・。
美容整形まにあの体験者様が気になるピコレーザーはシミ、そばかす、肝斑によく効くため、一度こちらをご覧になってみると良いかもしれません。従来のフラクショナルレーザーよりも効果が早く出る上に、値段もお手頃ですよ。

large_853056_1

http://weheartit.com/ 

 

イオン導入&エレクトロポレーション

施術を受けたその日はしっとりぷるぷるな仕上がりに満足するのですが、洗顔したりお風呂に入ってしまうと、その効果はほとんどわからなくなってしまいます。

 

私なんかは美容外科施術の効果に関して鈍い方ですから、エレクトロポレーションしたことなぞほぼ忘れてしまうという状態になってしまいます^^;
ただ、フラクショナルなどの後に受けると、ひんやり冷たくて気持ちいいので、そういう意味ではメリットがあるのかなと思います。
クリニックで導入すると入りが何倍も違うとかよく聞きますが、しかしながらこれは家で美顔器でお手入れしても良いかな?という感じがしないではないです。
(臍帯血幹細胞培養上清液(ベビースキン)などは個人で入手できませんが、サイトプロは一般販売がありますのでオススメです!)

 

 

ヒトプラセンタ注射・美肌点滴類

やらないよりはやる方が良いのは当然なのですが、どうも効果を実感するのが難しいのが注射や点滴です。ビタミンCの点滴なんかは「サプリ飲むのと一緒だから!」と“美容外科以外の”看護師さんによく言われますしね(笑)
どんなに美容に良い成分が含まれていたとしても、即座に体に変化があるということは少ないですもんね。“継続してナンボ”な、受けるのは簡単だけど効果を得るまで厳しめな部類です。
でも、プラセンタ注射は更年期障害の治療にも用いられますし、高濃度ビタミンCも一定の効果があると言われていますから、コツコツ続けると違うのかもしれません。ただ、プラセンタ注射に関しては1回3アンプルを週に1~2回で半年くらい頑張りましたが、それ以上続ける意欲はでませんでした^^;
言うまでもありませんが、ちゃんと処理されているかもわからん動物の胎盤由来のサプリを飲んだりするよりも効果があるのは当然です。ヒトプラセンタは製薬会社が製造したれっきとした“医薬品”だからです。
私自身今はプラセンタはめっきり受けなくなりましたが、またアラフィフになったら受けるつもりです。もちろん、更年期障害対策に…(笑)

large_526973_4

http://weheartit.com/ 

PRP

私が受けたのは、成長因子などを添加せず、濃いのがウリなプレステージPRPですが、自分が思うようには働きませんでした。
凹みを改善したかったのですが、そういうパワーは無いようです。やはり凹んでいるところにボリュームを与えるには、ヒアルロン酸とか脂肪注入がテッパンですね。
小シワや肌質改善にはこうかがあるのかもしれませんが、個人的にはちりめんジワにはリデンシティⅠあるいはⅡの方が効果を感じたのでオススメです。

 

 

サーモン注射&リジュラン(美肌メソセラピー)

サーモン注射は肌の回復やアンチエイジングに良いとされています。リジュランは、サーモン注射の高濃度バージョンなのですが、結構お高いです。
両方受けた私の感想としては、確かに「しっとりしてる!?」と思ったのですが、肌質改善まではいきませんでした。実感するためにはかなり回数をこなさないといけないんじゃないかな?と思います。
注射なので痛みがゼロというわけでもないですし、これだったら家でコツコツトレチノインクリームでケアして、エレクトロポレーションで栄養与えたり保湿したりでもいいんじゃないかな?と思いました。
要するに「高いけどそれに見合った効果を感じることはできませんでした」ということです。

 

 

どの施術も、やらないよりかはやる方が良いに決まっています!
でも、美容ばっかりにお金をかけてられないけど、美をキープしたい女子は、ピンポイントで効果ある治療を受けたいですよね!
もちろん私が挙げた施術も、あくまで私の感想ですのでご参考まで…。

 

 

それにしても美容整形まにあの方は、様々な施術を受けられていて知識も豊富ですね。私も色々受けてみたいけど、お金が不安で・・・。
今はどこのクリニックでも無料カウンセリングが可能なので、それぞれの治療に合ったクリニックで事前にメール相談してみると良いと思います!
Tagged on: , , ,