全ては美のため!辛いダウンタイムを早く乗り越えるためのテクニック ~脂肪吸引編~

全ては美のため!辛いダウンタイムを早く乗り越えるためのテクニック ~脂肪吸引編~

脂肪吸引の時に頼りになるものは?

脂肪吸引手術は比較的体への負担が大きく、ダウンタイムが長い手術です。ダウンタイム中は強い痛みがあり、太もも・臀部・下腿になると動くのもやっとなので早く治したいところです。

 

ダウン2

出典

http://weheartit.com/entry/174792378/search?context_type=search&context_user=NewYorkBabe&page=5&query=%E5%A4%AA%E3%82%82%E3%82%82

 

 体の中から取り入れるもので重要なのは、まず水分とプロテイン系食品です。

脂肪吸引ではむくみが発生し、これが結構しんどかったりします。むくむのが嫌であまり水分を取らないようにしている人もいるかもしれません。しかしそれは間違いで、吸引した脂肪と共に水分も失われていますので、しっかり補給することが大切です。脂肪吸引により損傷した部分を治す時に水分もたくさん使われるのです。

 

ダウン1

出典

http://weheartit.com/entry/178104182/search?context_type=search&context_user=janejouel&page=11&query=%E3%82%A6%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%83%88

 

「そうは言ってもやっぱりむくみがツライ…」そんな時に役に立つのが、DHCの“メリロート”というむくみ対策用サプリです。また、フルーツもオススメです。フルーツにはカリウムが含まれており、体の余分な水分を排出してくれます。バナナは皮を剥く手間がなくサッと食べられ、素早くエネルギーに変わってくれるので、ダウンタイム中の体力がない状態の時に最適です。

 

ダウン7

出典

http://weheartit.com/entry/179498060/search?context_type=search&context_user=SupremePink&query=%E3%83%95%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%84

 

プロテイン系食品はバーなどでも良いですが、水分をしっかり摂らなければいけないため、ダイエット用の粉末を水に溶かすタイプのものが望ましいです。もちろんダイエット目的で飲む訳ではないので、ご飯もしっかり食べてくださいね。こちらも、以前ご紹介したDHCでそろえることが出来ます。

《以前の記事》

 

ダウン3

出典

http://weheartit.com/entry/150948620/search?context_type=search&context_user=rohit_bhalerao_370&page=2&query=%E3%83%9E%E3%83%83%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%82%B8

 

回復を早める栄養たっぷりオイルで保湿

脂肪吸引をした部位は、傷の治りと共にかゆみが現れます。原因は、傷が治る刺激と乾燥です。乾燥は、体の中の組織が脂肪吸引により壊れ、一時的に油分が供給されなくなってしまうことにより起こります。ですので、そとから保湿して油分を与えてあげることで乾燥によるかゆみを防ぐことが可能です。

 

ダウン4

 

 オススメは、マカダミアナッツオイルかカレンデュラオイルです。どちらも傷を修復する効能を持っています。

脂肪吸引した部分に優しく伸ばしてあげましょう。術後ケアのマッサージにも使えますし、ダウンタイムが終われば顔の美容液やボディクリームとしても優秀です。

心身共に辛いダウンタイムを乗り越えれば、美しさが手に入るのです!色々工夫し、乗り切っていきましょう!

 

出典

http://weheartit.com/entry/21595754/search?context_type=search&context_user=eros2&page=7&query=%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%83%80%E3%83%BC

 

にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
にほんブログ村
脂肪吸引