【鼻整形のリスク】鼻を整形すると決めた時に注意したいこと(ラスト)

【鼻整形のリスク】鼻を整形すると決めた時に注意したいこと(ラスト)

前回の記事⇒⇒【鼻整形のリスク】鼻を整形すると決めた時に注意したいこと(2)

今回は、鼻を整形する前に知っておいて欲しいことシリーズの最終回です。

 

複数回の手術は血流が悪くなる

鼻の手術に限りませんが、美容整形はなるべく一発で終わらせる方が良いです。体の負担もそうですが、傷跡のこともあります。それに何より、一度切って手術したところは組織の様子が少し変わってしまい、初回よりも手術のしにくさが上がってしまうそうです。
加えて、鼻の整形は血流の関係でなるべく手術回数を抑えた方が良いとのことです。
そのため私も鼻を整形する前はじっくり時間をかけて考えました。が、結局は順番に追加していってしまいましたね(笑)
まずは一番気になる小鼻縮小、次にそんな難しくない手術で何かあったら抜けば良いということで安心したプロテーゼ挿入、そして鼻先をツンと高くする軟骨移植による鼻尖形成。これが私の鼻整形の既往です。
こうして違う手術ではありながらも順番に手術をしていった私ですが、鼻尖形成の時に執刀医に言われました。「一応2回目だからね。プロテーゼの時の傷が固くなっているから、1回目の人よりはリスクありますよ」と…。結果的にうまくいきましたが、やはりたじろいでしまいますよね。
小鼻縮小に関しては位置が違いますからあまり関係ないのかもしれませんが、鼻筋・鼻先に関してはよくよく考えてから、必要であれば同時に行った方が良いのかもしれません。

cosmetic-surgery-failure-example_003-550x367

sumairu-shashinkan.com

新バナー:鼻の整形バナー

何度もプロテを入れ替えると皮膚が薄くなる

私はプロテーゼについては一度で満足し、入れ替えは一度も行っていません。術後10年くらい経過していますが、よくネット上でいわれるような“メンテナンス”もしていません。つまり、入れっぱなしの状態です。
しかしプロテーゼは、何故か何回も入れ替えをしたくなる人がいるみたいです。高さが気になったり、リスクを承知の上で敢えてL型プロテーゼを入れたことにより入れ替えをせざるを得ない状態で再手術を受けます。
素人的にはあまりピンと来ないのですが、やはりプロテーゼを入れたり抜いたりするのは、皮膚自体に相当負担がかかるようで、何度も入れ替えを繰り返すと皮膚が薄くなり、危険な状態になってしまうそうです。
ですからやはり、プロテに関してもなるべく1回で完結する方が良いですね。皮膚が薄くなってしまったら、プロテはおろかヒアルも無理でしょうから…。

怖がりすぎる必要はありませんが、目の二重整形よりも慎重さを持つようにしてくださいね!

 

美容整形