【美容整形の疑問】整形した後エステには行けるのか?

【美容整形の疑問】整形した後エステには行けるのか?

美容整形した後に、エステは行っていいのか悪いのか、気になりますよね?
今回は整形してもなお、より美を求めてエステに行きたいと考えている女性の方に、注意点をご紹介します!

 

 

基本的にエステティシャンに報告

この前美肌に良いといわれているビタミンCやトラネキサム酸の入った点滴をやりました!なんてことを言っても、「はあ?知らねえよと思われるのが普通ですから、当然口には出しません。
しかしながら、施術してもらう範囲に整形箇所があれば、ほとんどの場合エステティシャンさんに伝えるようにしています。
点滴を例に出しましたが、3ヶ月前にフォトフェイシャル受けたとかピーリング受けたとか、そんなことも言う必要はりません。ただし、美容クリニックで一ヶ月以内に何か施術を受けたり、体にインプラントが入っていたりする場合は言っておかなくては後から自分がイヤな思いや心配な気持ちになる恐れがあります。

 

large_310375_3

http://weheartit.com/ 

 

ハンドによるフェイシャルマッサージ ~鼻の整形~

私の場合顔に触れられるとイヤな部分は、プロテーゼが入っている鼻筋・鼻先です。
特に鼻先は軟骨移植をしているので、圧がかかることを極端に嫌います。術後数年経過している場合は、鼻先にかかる圧もそこまで心配することはありません。もう癒着しているでしょうし、軟骨移植は比較的衝撃に強いと言われているからです。
しかしながら、稀に鼻先に積み上げた軟骨の重さで、鼻中隔が沈んで鼻先が低く戻ってしまうという現象も確認されていますから、やはり鼻先に重いものが乗っかったりすると不快に感じてしまうのです。

 

鼻を整形していることを言っておかなければ、鼻筋を下から上に撫でるようなマッサージが行われる恐れがあり、エステティシャンによっては結構な力を入れる場合もありますから注意が必要です。
ただ、ちゃんと定着している状態であれば、よほどの力が加わらない限りプロテがズレるとか、鼻先が沈むとかそういうことはほとんどあり得ないのではないかと思います。

 

 

ちょっとでも気になったら「すみません、鼻が気になって…」と声をかけます。ま、先に言っておくとちゃんと気遣ってくれるので大丈夫なことは多いです。

 

 

ただし、厳しいエステなどは「プロテーゼが入っているところは避けさせていただきますね」と言われて損した気分になることもあります^^;

 

ハンドによるフェイシャルマッサージ ~顔のヒアルロン酸注入~

頬やほうれい線にもヒアルロン酸が入っており、かつ私の好みで固めのものを入れていますから、頬をなでるとゴリッとしたものが触れます。

 

これについては別にどうということはありません。注入して間もなければ位置がズレてしまうこともありますのでマッサージはアウトですが、その後はマッサージしても問題ありません。私なんかは自分でヒアルの位置をグイグイ押して調整しますしね!(笑)ちなみに痛みは皆無です。

 

マッサージ・イオン導入・パックなど、エステ施術ではヒアルは気にしなくても良いでしょう。筋のヒアルとかは、形の問題もありますからあまり触って欲しくないというのが本音かと思いますが…。

ただし、最近のヒアルロン酸注入は先生方もすごく工夫されていて、昔のように「とりあえず奥めの層にドバっと注入して後は押して馴染ませよう」ではなく、深い層・浅い層と色々な深さで注入して形を形成する、という手技で施術してくれる場合もあります。そういう繊細な注入の場合は、マッサージでグリグリ触られるのはもったいない気がしてご免ですよね。

 

それから、マッサージするとヒアルの吸収が早くなってしまうということがありますので、それが気になる方はエステには行かない方が無難です。

large_766046_5

http://weheartit.com/

ハンドによるフェイシャルマッサージ ~ボトックス注射~

ボトックス注射も、受けて間もない場合に限りエステは禁物です。

 

ボトックス注射は受けて1~2週間くらいは、マッサージや熱がNGです。ボトックスの薬液が皮膚や筋肉の中で拡散してしまい、効いて欲しくないところにまで効果が出たり、熱に弱いため失活してしまうリスクがあるからです。

 

2週間程度過ぎればマッサージも問題ないということですが、何となく効果が切れるのが早くなるような気がして、私はボトックスが効いている時にはマッサージ全般避けています。

しかしボトックス注射はプロテやヒアルロン酸注射のように、エステティシャンさんに指摘されることはありません。(美容皮膚科併設のエステだと、たまに額は見抜かれます。)

 

 

そして、マッサージされたからと言って痛みがあったり顔の形が変わったりするような心配もありません。

 

ハンドによるフェイシャルマッサージ ~糸系リフト~

糸で皮膚を牽引してリフトアップを図る施術も、あまりマッサージは良くないと思います。

引っ張ったりすると痛みや違和感があることがあります。よくあるのが、皮膚の中にある糸のトゲがチクチクするということです。

まあチクチクするだけならまだ良いのですが、せっかくちゃんと肌に糸が引っかかっているのに、マッサージで皮膚を動かすことによってその引っかかりがゆるんだり取れてしまったりすることです。

そうなると、リフトアップの持続時間が短くなってもったいないので、私は糸の存在を感じなくなるまで受けないようにしています。

 

マシンによるフェイシャルマッサージ

ちゃんと事前に申告さえしておけば、イオン導入など顔の上で金属などを動かす程度であれば、ほとんどの整形は問題なさそうです。

イオン導入やエレクトロポレーションのプローブが変に当たらないように気を付けてもらえば良いだけです。(ただし、エステ側の判断でプロテ上はNGとかそういうのはあるかもしれません。)

 

しかし、私のように鼻に軟骨移植をしている場合だと、角栓の吸引をしてもらうのはちょっと厳しいかもしれません。特にどうこうなる訳ではないと思いますが、自分がすっごく気になります!(笑)

エンダモロジーなど、皮膚を大きく揺さぶり動かすような施術は色々な整形に一定の影響があるかもしれません。(もちろんパワーにもよりますが…)

large_518435_3

 

http://weheartit.com/

 

脂肪吸引後のマッサージ

脂肪吸引はダウンタイムが長い手術です。一定期間は、エステ系は行ってはダメです。自己申告すると、マッサージ屋さんも断ってきます。

 

私の場合は「半年前に太ももの脂肪吸引受けたから、足はひざ下オンリーでお願いします」と正直に話しています。あまりそういうことを言う人がいないのか「脂肪吸引?エステさんの施術ですか?」と無邪気に聞かれ、「や、がっつり美容外科で受けるやつですよ。痛いですよ~!」とか教えてあげています(笑)

ただし、術後の傷の治りを早くするために、美容外科にてインディバを受けることを推奨している場合がります。私が脂肪吸引を受けたクリニックはインディバ否定派でしたが、ドクターの指示の元受けるのには問題ないと思います。

 

強脂肪吸引については、痛すぎないマッサージであれば1年(若い場合や吸引量・範囲が狭い場合は半年)経てばマッサージやエステは問題ないと考えてよいでしょう。たまに「ボコボコに仕上がらないようにエンダモロジーを」みたいな情報を目にすることがありますが、「アホか!エンダモロジーってエステティシャンがドガガガガ!とコンクリに穴開ける作業(?)しているような感じの施術なのを知らんのか!」とキレそうになりました(笑)

 

施術ごとに気をつけるべき点があって、参考になりました!
整形した後にエステに行く場合は、実際に施術してもらった先生に確認するのがベストであることは言うまでもありませんが、エステティシャンさんに隠さずに相談することも、自分のために大切だということを忘れないでくださいね!