ダウンタイムなしで美肌に!ケミカルピーリング種類まとめ(1)

ダウンタイムなしで美肌に!ケミカルピーリング種類まとめ(1)

今回は、月に1~2回は受けたいクリニックでのケミカルピーリングについて、種類の解説と私が受けた感想をお送りしたいとおもいます。

 

 
え~ケミカルピーリング?コスメでもピーリング系のものってたくさんあるし、家でやっても同じでしょ?」と思われた方!私も以前は同じように考えてました。塗って拭き取るだけなんざ、私にもできるわい!お金がもったいないわい!と(笑)

 

 
しかし濃度が違うということもあってか、自宅でスクラブやゴマージュなどを使ってピーリングっぽいことをしていた時よりも、クリニックで定期的に受けている今の方が、肌の調子は上がったと感じています。一度で肌に大きな変化があるわけではありませんが、地道に継続していくことで徐々にトラブルが少なくなり、肌がキレイになっていくという感じです。
もちろん、私もボディは粗塩スクラブでケアしていますし、ピーリングはある程度セルフでやっても良いと思いますが、今回はクリニックで受けるケミカルピーリングについてまとめていきたいと思います!

large_481216_1

http://weheartit.com/ 

サリチル酸マクロゴールピーリング

サリチル酸単品で使用すると強すぎて使い物になりませんでしたが、マクロゴールという基剤に溶解することで安全に使ピーリングできるようになりました。

 

 
皮脂と馴染みやすい性質があり、しっかりとピーリングできるため私も毛穴改善のために受けるようにしています。フォトなどのレーザーの前に受けることが多いです。

 

エルクリニック

 
ネットショッピングでも買えますが、やっぱり濃度の問題か乾燥だけしてあまりピーリングできているように感じなかったため、今は湘南美容外科にてコースで受けています。とても安くて満足です♪
ピーリング剤を塗ったら、マッサージして浸透をアップさせてくれます。ピリピリ来ますが、しっかり拭き取ってくれますのですぐに収まります。

 

グリコール酸ピーリング

美容皮膚科などのサイトでメニューを見た時“ケミカルピーリング”としか書いていない場合、大抵はこのグリコール酸ピーリングかなと思います。

 

 
フルーツ酸の一種で刺激が少なく受けやすいです。ただ、多少ピリピリ感じます。
私も美容皮膚科で最初にケミカルピーリングを受けた時は、グリコール酸でした。何も知らなかったのでカウンセラーさんに言われるがままに受けたのですが、「あまり変わらないな~。これだったら家でスクラブした方がつるつるになるんじゃない?」と思った記憶があり、以来受けていません^^;

まだまだ続きますよ~!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)