【みんなが悩む毛穴・角栓】毛穴改善整形まとめ(ラスト)

【みんなが悩む毛穴・角栓】毛穴改善整形まとめ(ラスト)

前回の記事⇒⇒【みんなが悩む毛穴・角栓】毛穴改善整形まとめ(3)

 

では今回は毛穴を何とかしたいあなたに、美容クリニックでのケアに加えるべきホームケアについて、ご紹介していきたいと思います!

 

ホームケアで日々の炎症を抑える

毛穴の炎症は皮脂が原因といわれています。
え、でも皮脂は天然のクリームでしょ!?あんまり取らない方がいいよね!?」と思われるかもしれません。
確かにそういう面もあると思いますが、しかしながら皮脂は保湿の役割はほとんど担ってはおらず、肌のpHのコントロールをするのが仕事であることがわかってきています。
ですから、“毛穴を目立たなくしたい”という立場からすると、皮脂と肌の保湿とは一旦切り離して考える方がケアはスムーズに行くかと思います。

 

ビタミンC誘導体は肌の奥に浸透して、皮脂分泌を抑えます。結果、毛穴の炎症を少しでも防ぐことになると思います。

エレクトロポレーションのところでもご紹介しましたが、グリシルグリシンは普通に手に入る成分で、ネットなどではコスメが販売されています。日頃から使用することで毛穴対策になります。(有名どころではナビジョンのGGエッセンスです。)
私は帰宅してすぐ、皮脂を肌の上から取り去るという意味で、コットンにグリシルグリシンの化粧水を沁みこませて顔全体をふき取り、その後保湿乳液などを伸ばすという炎症対策を試しているとことです。

 

他、毛穴の炎症を抑えるには、グリチルリチン酸2Kという成分も有効ですし、(オススメは、富士フィルムのルナメアACです。)コウジ酸も抗炎症作用があり、美白作用も期待できるのでクリームを愛用しています。

こういったアイテムを取り入れることで、地道ながら少しでも改善する方向に向かうかなと思っています。

large_489097_2

http://weheartit.com/ 

 

ルナメアAC

 

トレチノイン療法?

角栓をなくしたければ、肌が本来の力を取戻してターンオーバーを活発にさせ、角栓を排出しやすいようにしましょう!」的な説明を見かけることがありますが、私的にはイマイチ納得はできません。
トレチノインやその他の方法で肌のターンオーバーを活発にすることについては、色々な恩恵がありますので良いことだと思います。
でも、角栓って基本的にあって当然のものだと思うところもありますので、頑張って肌が生まれ変わって角栓を出したとしても、またたまるよね?と疑問なのです。
もちろん、そうやって自然に角栓が排出されると、毛穴が炎症を起こすことなく次回角栓ができにくくなるとかそういうことかもしれませんが、中学生くらいの時には「やっちゃいけない」と聞いていたので鼻パックや押し出すことはせず、大人しくスクラブとかで対処して後はなるべく角栓を見ないようにして過ごしたけど、一向に改善しなかったのは何故?とモヤモヤするのですよね^^;
実際に私はトレチノイン療法もやっていますが、それにより角栓や毛穴がマシになったと実感したことはありません。
ただ、肌ツヤが良くなったりシミを排出しやすくしたりと、美肌効果は確かにあると感じていますので、それはそれとして利用しています。

 

今のところは毛穴のケアに関してはこんな感じですが、詳しいホームケアに関しては、“毛穴を限りなく小さくするホームケア&クリニックケア”というシリーズの記事がありますので、そちらをご覧くださいね!

 

毛穴についてお悩みの方へお勧めのクリニックはこちら↓

皮膚治療

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)