クリニックケアに負けない!強めおこもり美容(1)

クリニックケアに負けない!強めおこもり美容(1)

冬は人間も冬眠したらいいのに」と思っている、寒さに極端に弱い私です。

整形おたくの私も、12月~2月までは「なるべく外に出たくない。クリニックに行くまでと帰りが寒い」ととんでもなくフットワークが重くなります。

しかしながら、「定期的に受けているクリニックのケアをしないで3ヶ月過ごすのは、老化が促進しそうでイヤ!」と危機感というかワガママな感情もありますので、なんとか自宅でクリニックに近いケアができないか?と試行錯誤しています。

 

“おこもり美容”というワードは雑誌などで特集も組まれ、情報はそれなりにあります。が、「アロマキャンドル炊いてスチーマー顔に当てて、丹念にマッサージ♪白湯やスーパーフードも取り入れてね☆」では、この美容整形マニアは満足しません(笑)

そんな私が効果を感じるおこもり美容法を、easyなものから順に厳選してお送りしたいと思います!

large_353542_1

http://weheartit.com/ 

お風呂でナチュラル系パック

きゅうりやヨーグルト・ハチミツなどのパックはイマイチ効果を感じないのでやらないのですが、こういった天然系パックで効果があると感じるのが、クレイと酒粕です。

酒粕は確かに肌がしっとりして若干明るくなります。クレイも、種類によりますが肌がリフレッシュしてトーンアップします。

顔だけでなく体もこの2つのパックどちらかでケアします。特に全身クレイはとぅるんとぅるんになります♪

酒粕もクレイも、お湯と混ぜて体に塗って流すだけ!です。ボディケアは手軽にできてちゃんと効果を感じられる、ということが大切ですよね!

 

お風呂でオイル

忙しい時に「今日は飛ばそう」と思うのが、“重め系のケア”ではないでしょうか?

オイルとかベタベタして気になるから、週末のながらマッサージで使うわ~」と思っていたら、全然使わず酸化させてしまうということもしばしば…ではないでしょうか?

すでにこういう使い方をされている方も多いかもしれませんが、お風呂上りの濡れた状態の体に伸ばすという方法であれば、ベタつきも少なく快適に全身をオイルでコーティングすることができます!日頃やろうとは思っていても、結構面倒に感じたりしますので、「今日はおこもり美容やるぞ!」と意気込んだ時だけでもチャレンジしてみてくださいね!

オススメは、オレイン酸がほぼ含まれていないホホバオイルやローズヒップオイルです。アトピーの方はボラージオイルか月見草オイルでも良いですね!(オリーブ・マカダミア・馬油はオレイン酸が多く肌を荒らすのでストップです!)

オイルを伸ばす日には、粗塩で全身スクラブをかけておくと、よりスベンスベンな仕上がりになりますよ♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)