【みんなが悩む毛穴・角栓】毛穴改善整形まとめ(3)

【みんなが悩む毛穴・角栓】毛穴改善整形まとめ(3)

 

前回の記事⇒⇒【みんなが悩む毛穴・角栓】毛穴改善整形まとめ(2)

 

イオン導入&エレクトロポレーション

またもや角栓対処ではなく、毛穴に対する悪影響を防いだり、肌を回復させて毛穴を浅くするための施術のご紹介です。

イオン導入やエレクトロポレーションで毛穴に効果がある薬剤は、ビタミンC・グリシルグリシンがメインかなと思います。それに続き、グロースファクターやHSCM100で細胞の回復、トラネキサム酸で抗炎症とかかな?と思われます。

ビタミンCが毛穴に良いのはいわずもがなですが、もっとダイレクトに毛穴への効果を狙いたければ、やはりグリシルグリシンがベストではないかと思います。

グリシルグリシンは、皮脂に含まれるオレイン酸が起こす炎症を食い止めてくれる働きをします。炎症が起こると、毛穴がすり鉢状になり、広がって見せてしまいます。「毛穴にはグリシルグリシン!」と言っていい程、今のところ毛穴に対する救世主的な存在なのです。

まあ、一度や二度のグリシルグリシンを肌に塗ったところで大きな変化はなく、時間がかかることであるのはご了承ください^^;

ちなみに、せっかくグリシルグリシンのエレクトロポレーションを受けて、自宅でオリーブオイル・椿油・マカダミアナッツオイル・馬油を使うのはナシですよ!

 

それらにはオレイン酸が多く含まれており、せっかくグリシルグリシンでオレイン酸による炎症を食い止めようとしている最中、またオレイン酸を投入してしまうなんて「いーみなーいじゃ~ん!」状態ですのでご注意を(笑)

 424370_2

http://weheartit.com/ 

角栓吸引

どちらかというとエステ寄りのメニューとなりますので、美容皮膚科では扱っていないことの方が多いかもしれません。後からお話ししますが、皮膚科の先生の中には「吸引なんて刺激になって角栓が余計に増えるからダメ!」と考える先生もいるかもしれないからです。

 

刺激と言うものは案外あなどりにくく、私も刺激により瞬く間に角栓が復活する様を何度も目にしています(笑)

ギュウギュウと角栓を絞って「よっしゃ~完璧!」と思っていると、翌朝には「え、普通に角栓が元通りなんですけど…」となったことがあります。

 

つまり、肌的には「刺激で肌が傷つけられた!急ピッチで再建します!」ということで、簡単に肌の凹凸を無くすことができる角栓を生産した、ということなのだと推測します。これじゃあ毛穴ケアとは到底呼べず、逆効果と言っても良いでしょう。

しかし美容皮膚科やエステで角栓の吸引を受けると、肌をやわらかくするものを塗ったり、スチームをしっかり当てて角栓が出やすい状態に整えたりと、肌に負担がかかりにくいように工夫されていますので、自宅で自分でケアするよりはずっと刺激が少ないかなと思います。

(たまにエステなどで、ウォーターピーリングの美顔器で汚れを取ると言いながら、先端でギュウギュウ押して角栓を押し出していただけ、という「オイオイ」なところもありますので気を付けてくださいね。)

 

次回ラストに続きます!

 

毛穴についてお悩みの方へお勧めのクリニックはこちら↓

皮膚治療

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)