【みんなが悩む毛穴・角栓】毛穴改善整形まとめ(2)

【みんなが悩む毛穴・角栓】毛穴改善整形まとめ(2)

前回の記事⇒⇒【みんなが悩む毛穴・角栓】毛穴改善整形まとめ(1)

 

今回は前回の続きで、美容クリニックにて毛穴治療をするとすれば、どういうチョイスあるのかということについて詳しくお話ししていきます!

 

フラクショナルCO2レーザ

img02

http://www.minami-aoyama.info/treatment/co2_laser/

毛穴を治療するためのレーザーとして有名です。要するに肌を入れ替えする効果が得られますので、エイジングケアにも良いとされています。

熱の作用でたるみも云々かんぬん…」という説明も見かけますが、30回以上受けている私でもたるみに対する効果はほとんど感じず、あくまでも“肌の生まれ変わりを促進”ということに尽きるかと思います。

 

ご存じの方も多いかと思いますが、フラクショナルは「痛い・熱い・ダウンタイムがある」の三重苦です(笑)照射前には麻酔クリームを使い、照射後にはヒリヒリ感をごまかすために(笑)、ひんやり気持ちいエレクトロポレーションを受けます。最近では、臍帯血幹細胞上清液(HSCM100・ベビースキン)を一緒に受けると、肌の回復が早くダウンタイムの軽減につながると感じています。

 

こちらも受けた後、一皮むけて毛穴がつるんとなくなった!と感じられるということはないかなと思います。肌触りは良くなるのですが、「角栓は健在だな!(怒)」と毎回鏡に向かって言っています(笑)

もちろん古い皮膚と一緒に落ちていく角栓もあるにはあると思うのですけどね。

 

でも、“全顔に照射するレーザー類の中で、もっとも効果を実感できるレーザー”と言えると思います。

同じくフラクショナル好きの看護師さんと「もうちょっとたるみに効果があったら、一生フラクショナルだけでも良いよね!」と盛り上がったこともあります(笑)

全体的に肌質を改善するもの、という風に思っておいた方が良いかもしれません。

 

毛穴についてお悩みの方へお勧めのクリニックはこちら↓

皮膚治療

 

カーボンピーリング

nikibi_01

http://www.sakuraaz-nikibi.com/lp/carbon.html

 

ごく最近まで食わずキライで受けなかったのですが、何気なく受けてみて腰を抜かすほど驚いたのが、カーボンピーリングです。

 

黒いローションを塗ってから、レーザーをバチバチ当てていき、ダウンタイムもなく終了します。なのに、翌朝毛穴がキュキュキュッ!と小さくなっていて驚愕したのです!

レーザーピーリングとも呼ばれるカーボンピーリングですが、多分私の毛穴が引き締まったのは熱の作用ではないかと思っています。なぜなら、角栓は普通にあるところにはあったからです。

 

角質除去を期待するのではなく、引き締めを狙った方が良さそうです。そして、美容皮膚科やエステで吸引をしてからの方が、より効果を実感できるかもしれません。

 

第3弾に続きます!