【みんなが悩む毛穴・角栓】毛穴改善整形まとめ(1)

【みんなが悩む毛穴・角栓】毛穴改善整形まとめ(1)

あなたのお肌の悩みは?」と聞かれた時の回答の上位に位置するのが毛穴です。

 

佐伯チズさんに「毛穴なんてあって当然よ!気にしない!」と叱責されても、毎日気になって拡大鏡で角栓を押し出そうとする私も、「毛穴さえなんとかなってくれれば、それ以外の美肌ケアはまだ方法があるのに…」と日々角栓と毛穴と格闘しています。アラサーになった今でも。特に脂性肌でもないのに。

 

ということで、毛穴ケアには常にアンテナを張っているつもりですが、美容外科・美容皮膚科フィールドにおいても、劇的変化を望める治療というものはまだ存在していないという印象です。

 

が、まあ何もしないでいたら毛穴は詰まり放題で、年と共にたるみ毛穴にもなっていくので何かはしたい!ということで、美容クリニックでの毛穴へのアプローチ方法を見ていきたいと思います。

たるみ毛穴に関しては、どうしてもリフトアップ系の施術が絡んできて選択肢がややこしくなってしまいますので、ここでは外します。

主に角栓と角栓を取った後の毛穴の開きについて悩んでいる方向け、ということで早速見ていきましょう!

middle_424370_0

http://weheartit.com/

ケミカルピーリング

比較的穏やかでダウンタイムもなく受けやすいということで、オススメされることが多いのがケミカルピーリングです。

最近ではさまざまな種類がありますが、オススメはサリチル酸マクロゴールピーリングとミルクピールです。それ以外にグリコール酸とか成長因子ピーリングなどほとんどの種類を受けましたが、ちゃんとピーリングされていると感じたのがこの2つです。

 

ただし、あくまでも角栓の頭を削るように減らし、角栓ではなく肌の角質を少し剥して均す的な変化であり、劇的に毛穴が縮小することはありません。また、鼻などの深い毛穴の角栓に付いては特に、ケミカルピーリングで角栓がポロッと取れることは稀で、ピーリング後も「角栓あるじゃん!」となりますので、期待のしすぎには注意です^^;

 

今日はここまで!第2弾に続きます!

 

毛穴についてお悩みの方へお勧めのクリニックはこちら↓

皮膚治療