小ジワに効いた!ヒアルロン酸注射リデンシティⅠの実力を検証(3)

小ジワに効いた!ヒアルロン酸注射リデンシティⅠの実力を検証(3)

前回の記事⇒⇒小ジワに効いた!ヒアルロン酸注射リデンシティⅠの実力を検証(2)

目の下の小さく細かいシワには、リデンシティⅠというヒアルロン酸注射が有効であると先生にオススメされ、半信半疑でリンデンシティⅠを受けてみることにしました。

 

リデンシティⅠのおさらい

リデンシティⅠとは、アミノ酸・ミネラル・ビタミン・抗酸化成分など10種類以上の美容成分が配合された、非架橋のヒアルロン酸です。注射で肌にダイレクトに送り込むことにより、水分量や肌細胞の密度アップを図ります。

非架橋というのは、つまり“吸収されにくいよう加工していない”ということになります。

金額の大体の相場は、1ccで2万~3万程度でしょうか。

 

目の下に先生の手打ちにて注入

位置的にどうしても注射器が見えてしまうので、目の下の注射は結構こわいかもしれませんが、痛みとしてはそこまで強くありません。また、リデンシティⅠはやわらかいので、注入時の痛みも鼻筋やあごに固いヒアルを入れる時ほど痛くありません。

チラッとしか見てませんが、使用量は多分0.3ccくらいだったように思います。今回小ジワがある範囲は小さかったので、針を刺すのは1箇所だけ。そして注入も一度で、注入した後少しだけ抑えて馴染ませるようにしてくれました。

残ったヒアルを保存するかどうか聞かれましたが、また次回打ってもらうとしたら手技料がかかってしまうので、頬の毛穴が気になる部分数ヶ所に分けて打っておいてもらいました。

large_882394_1

http://weheartit.com/

リデンシティⅠを目の周りに打った後のダウンタイム

リデンシティⅠは注入後ヒアルの形が皮膚から透けてボコボコに見えてしまったりすることはないものの、少しトロッとした水分が皮下に一定時間留まることは確かです。

 

施術直後はヒアルのボリュームで少し目が腫れているような見た目となりました。ヒアルを注入した刺激で、すこ~しだけ赤みもあります。

 

翌日朝には腫れた見た目は8割がた解消し、ほとんど吸収されたように見えました。翌日夜には、引きで見ると注射前とまったく変わらない見た目です。

 

私は一ヶ所にしか注入していないので腫れというか、ボリュームダウンも早かったと思いますが、もっと量を追加したり、もっと広い範囲に打っていたらもう少し腫れた感じが出るかもしれませんね。

次回ラストに続きます!