ほぼ全身整形している私が整形だと指摘される箇所は?(3)

ほぼ全身整形している私が整形だと指摘される箇所は?(3)

前回の記事⇒⇒ほぼ全身整形している私が整形だと指摘される箇所は?(2)

人は、実際に整形しているかどうかを見極めて「あいつは整形だ!」と言っているのではなく、“他の人より目立つ部分”について整形だと疑っているのではないか、というところまでお話が進んでいました。

 

目立つのは“魅力的”と“違和感”

実際整形しているかどうかを見抜くことができるのは、ごく一部の人だけであり、ほとんどの人は“目立つ部分”を勝手に整形認定しているというところが実際ではないかなと思います。

もちろん、“目立つ部分”とは魅力的に映るだけではなく、違和感が原因と言うことも考えられます。

 

整形に詳しくない人でも某お姉さんのくちびるは整形だと分かりますし、あまりに引っ張りすぎたリフトアップ手術をした人もすぐにバレます。メイクや整形に詳しくない男性であれ、人は違和感があれば、どうしてもキャッチしてしまいます。

 

しかしながら、人の整形を全て言い当てることはできないようです。実際私は大きくデザインを変えた目よりも、何もしていないバストを指摘される回数の方が、圧倒的に多いのですから…。

 

整形と疑われたからどうなる?

なので、たまたま恵まれた幅広二重の目に生まれ、「整形だ!」とみんなから批判されても、気にすることはありません。だって、それはイコール“魅力的で目立っている”という可能性が高いですし、そもそも他人に「自分は整形ではない!」と証明する必要もないのです。

 

指摘されない整形

では次は、「ダウンタイムもすごくて大変だったのよ~」と受けた人間にとっては印象が強いものの、他人からはほとんど気づかれない整形についてご紹介していきます!

DGI02_TVwAA8im0

http://weheartit.com/

・脂肪吸引

これは、ダウンタイムさえ何とかすれば、気づかれることはほとんど無いのではないでしょうか?

私も太ももが極太で脂肪吸引をしてすごく満足しているのですが、周囲からは「痩せたね!」とは言われても「太ももの脂肪、吸引した?それとも脂肪溶解注射?」と言われたこともありませんし、そもそも疑われもしないと思います。

脂肪吸引を受けたことがある人ならば「急激に下半身だけ細くなった…もしや?」とピンと来ることもあるかもしれませんが、多くの人はまず“整形”という言葉は頭に浮かばないと思います。

次回に続きます!