【ローズ練り香水レビュー】美女度アップ&体調を整えるバラの香り!(ラスト)

【ローズ練り香水レビュー】美女度アップ&体調を整えるバラの香り!(ラスト)

前回の記事⇒⇒【ローズ練り香水レビュー】美女度アップ&体調を整えるバラの香り!(2)

 

人工香料系とミックスして使う

前回は、女性に良い効果をもたらすローズの精油を使った練り香水のオススメをご紹介してきました。

天然の精油を使って作られた練り香水はやさしい香りで不自然さがなく、自分に合えばとても使いやすいのですが、弱点もあります。それは、持ちや拡散力に欠け「使っている意味あるのかな…?」と思ってしまう場合がある、というところです。

そこで提案したいのが、“人工香料が使われたソリッドコロンと混ぜて使う”というワザです。ミックスすることにより、精油の効果を得ながらもちゃんと香水として機能する練り香水になる、というわけです。

そこで今回は、天然精油のような効果は得られないけど、香水として頼もしい商品たちをご紹介します!

オススメ第1位 デイリーディライト

62151

http://cachette.ocnk.net/product/8

リーズナブルでチャレンジしやすい価格ですが、香りも安っぽくありません。ローズは、結構辛口タイプで、「うわ~芳香剤って感じ…」という香りでもなく、サッパリとしています。甘い系の香りと重ねるとちょうど良いかもしれません。私は、気分によって後に紹介するロタンティックとミックスしたりしています。

 

オススメ第2位 ロクシタン ローズ ソリッドパフューム

55614

https://search.rakuten.co.jp/search/mall

 

ローズの練り香水をネットで探せば、一番先にロクシタンのソリッドパフュームが目に入るかと思います。価格も高くありませんし、何しろロクシタンという安心感がありますよね。

香りは正直好き嫌いが分かれるのでは?という感じです。なんというか、パウダリーというか重厚な感じというか…。人によってはちょっと「オバサンくさい」と感じるかもしれません^^;

フレッシュなイメージではなく、ポプリっぽいような、ちょっとアンティークな印象と言えばよいでしょうか。

 

オススメ第3位 ロタンティック ローズエモア

25515

http://www.lala-nature.net/product/1570

ロタンティックの練り香水は3種類ありまして、ローズ・シフォン、ローズ・シャンパーニュ・ローズ・シュクレです。

実はどれもローズっぽさが少なめですので、ローズらしい香りがちょっと苦手な方でもトライしやすいかなと思います。一番甘いのがシャンパーニュで、シュクレが柑橘系でローズっぽさが少ないです。

今回は量を調節でき、価格もリーズナブルで取り入れやすい練り香水をお伝えしましたが、使い続けるうちにずっと愛用していきたいと思ったら、手作りの極上練り香水を作っても良いですね♪

また機会があれば、レシピなどご紹介できればと思います☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)