アーリーアンチエイジング!若い女性が将来を見据えてケアするならば?(1)

アーリーアンチエイジング!若い女性が将来を見据えてケアするならば?(1)

できれば、25歳までにアンチエイジングに取り掛かって欲しいと思います。

アラサーになると、“現状をキープする”が目的になりますので、自分自身に目に見える変化が表れないものでも予算を割きます。老化を防ぐためのマッサージであるとか、美肌のための点滴やサプリなどもそうですよね。

加えて、たるみやシミなどスポットで修正しなくてはならない箇所が出てきて、焦りを感じます。何度「あの時の飲み代があれば、すぐ美容外科に駆け込めるのに!」と思ったことか…。(結局そんなの関係なくお金は遣ってしまっていますが(笑))

しかし、20代の前半は服・髪・ネイルにお金を遣いたいんですよね~。自分の変化を楽しんだり可能性を試したいから、でしょうかね?そういう欲求はよくよくわかるのですが、しかしそのネイル代をちょこっガマンし、“美の保存費用”として割いていけば、後々良かったと思えるのではないか、と自分自身振り返り、この記事を書いています。

large_745435_4

http://weheartit.com/

20代女子も毎月フォト?

大人女子の美肌術として、「ホームケアも大事だけど、アレコレいらんことやりすぎずに、手っ取り早くて効果的で続けててよかったと思う可能性が高いフォトを毎月受けることが重要」だと思っています。

しかし、若い間はフォトを受けても「???」となることが多いのではないかと思います。実は、私がそうでした。まあ元々色白でシミ自体も色素が薄いためフォトに反応しにくい肌ではあるのですが、みんなが言うように翌日肌にツヤが出たとか明るくなったとか、あるいはなめらかになったとかそういうことを感じることはありませんでした。

若いうちはシミが少ないですし、かつできてしまっても代謝により無くなってしまうこともあります。フォトはマルチな効果とは言っても、やはりメインターゲットはシミの類ですから、シミに変化がないと効果を実感しにくいんですよね。だから、シミやそばかすが気になる方は別として、シミが悩みのタネではないならフォトは受けていて実りを感じないかもしれません。

では何が良いのか?!

次回に続きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)