【リップのアンチエイジング】ヒューマラジェンをくちびるに注射してみた!(前編)

【リップのアンチエイジング】ヒューマラジェンをくちびるに注射してみた!(前編)

過去くちびるに関する整形は、リップリフトと切る拡大術でリップの面積を増大させた私ですが、最近荒れが止まりません。

色々リップケアの種類を変えてみたりするのですが、長期の安定は得られていません。荒れがスッキリ収まるという声が多いラシャスリップスやリップアディクトでも、ちょっとは回復するものの、毎日塗っていたらOKというわけではありません。

血が出るとかそこまでではないのですが、ある時ふと口紅を塗ると皮がめくれだし、口紅を3回塗り直すまで皮向けが止まらない…!という状態なんです。まあ、皮が気になって口紅を塗っては浮かせて拭き取る!を繰り返している自分が悪いんでしょうけど!(笑)女性はみんな共感してくださると思うのですが、「皮むくなと言われても、むけてくるんだもん~。それをずっとくちびるの上に乗っけておけってことなの~?気持ち悪いし汚いしムリ!」ですよね!

そこで、リップの調子を整える効果があるらしい、ヒューマラジェンを受けてみることにしました!

ももこ先生に施術してもらう

今回は、グローバルビューティークリニックにて受けました。

o074807501486624827181

https://ameblo.jp/momokosato/

ももこ先生は、リップのヒアルロン酸注入の症例をたくさんブログに乗せています。今回、それが決めてとなりました。まあ、ヒューマラジェンをリップに注射してくれるクリニックがほとんどない、ってこともあるのですが…。

ここからはももこ先生のベタ褒め文章が続きますので、不信感を感じる方は読み飛ばしてください(笑)

ももこ先生はカウンセリングも親身ですし、ご自身も多分美容に関することが大好きでアンテナを張ってらっしゃるので、新しい情報や今女性が求めていることを知っています。また、女性目線で施術を捉えているので、男性の先生とは一線を画す“判断する目”を持っていると思います。これは、ともすれば「それは気にしなくていいよ」と悩みをスルーされたり、曖昧な解決方法を提示されることの多い美容皮膚科というフィールドにおいてはとても重要なことだと思います。とりあえずひとことで言うと、“とてもセンスがある先生”だと思います。

湘南に入職してすぐにももこ先生にヒアルを打ってもらったことがあるのですが、その時に比べるとすべてがパワーアップしておられます!患者に対する対応(湘南が忙しすぎるということはあるかと思いますが)・注射のスキルなどが変わったように感じられましたし、先生自身の美しさがアップしてオーラもありました!

おっと!なんか長くなってしまいました。。後編に続きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)