品川スキンクリニック ハイパーフォトシルクを受けてみた!

品川スキンクリニック ハイパーフォトシルクを受けてみた!

 

以前から、2つのシミなかなか消えないでいました。

 

フォト系の施術は、フォトフェイシャルフォトRFフォトRFアドバンスフォトRFプロフォトシルクプラスライムライトなど様々な種類を受けてきましたが、一度たりとも「シミが一旦黒くなってポロッとはがれる」ということを体験したことがなく、そのシミにも効果を実感したことがありません。

色白なので、シミ自体の色も薄いからだそうです…。

 

でも、「フォトは美肌治療の基本」だと思っていますので、今のところは月一で受けるという自分の中のルールを崩すつもりはありません。なんという諦めの悪さ(笑)

その消えないシミの治療は、フォトシルクやフォトアドバンスでは一切変化なしルビーレーザーではまさかの反応しない結果に→アキュチップ少し薄くなった?という苦戦しまくりな状況です。

 

半年のインターバルを空け、再度ルビーレーザーを照射するつもりでいたのですが、たまたまハイパーフォトシルクを目にし興味を持ったので「高いけど受けてみよう!」と決めました。

さあ、この何をしても居座り続ける憎きシミはどうなるのでしょうか!?

 

 

middle_712473_2

http://weheartit.com/

ハイパーフォトシルクプラスは何が違う?

 

フォトシルクプラスは、比較的痛みが少ないです。同じフォト系でも、フォトRFアドバンスProの方が私は痛く感じます。

 

ハイパーフォトシルクプラスは、通常のフォトシルクプラスと同じマシンを使用します。

ただし、違う設定のモードに切り替えて施術します。フォトシルクプラスハイパーフォトシルクプラス違いは、周波数・パワー・照射回数がそれぞれ異なるということのようです。

 

品川は、マトリックスIRというたるみ用のレーザーでもそうなのですが、普通に照射するよりもパワーを上げたり照射回数を増やして行うメニューについて、頭に“ハイパー”と付けているようですね。

 

 

普通のフォトシルクプラスはほぼ毎月のように受けていて、総合でおそらくは40回くらいは受けていると思います。「美容液を買うよりもフォト」と思っているので、そこまで劇的な効果を求めてはいないのですが、40回以上続けても消えないシミがあります。

 

肝斑も出たり消えたりしてはいるのですが、目の下にある肝斑ではないシミが一向に消えずに苦戦しています。

そこで、前から気になっていたハイパーフォトシルクを一度受けてみることにしました。

 

ハイパーフォトシルクプラスの施術

 

ハイパーフォトシルクプラス口コミなどをネットで見ていると、「思ったほど痛くなかった」という情報を見かけるので私もまったく気にしないで行ったのですが、いざ照射されてみてビックリ。

熱いし痛いです!明らかにパワーが各段に上がっている印象です。

 

確かに、フォトシルクにしても一段階パワーを上げてもらうだけで「うお、バチッとする威力が強い!」となりましたし、ハイパーでモードも変わっておりパワーも強めにするとそれなりな感じがあるのでしょうね。

 

フォトシルクは、脱毛のようにパシャッと光が出ますが、実は2回打っているらしいですが、光の様子としてはハイパーも普通のフォトシルク違いを感じ取ることはできませんでした。

 

middle_265578_0

http://weheartit.com/

パワーが弱いと感じる方は…

今回はコースではなく1回のみの購入でしたが、ずっとフォトシルクレーザートーニングを受けているので、初回のハイパーパワーを強めにしてくれたのかもしれません。

 

フォトシルクにしても、私は最初弱いパワーで10回くらい受け、その後レーザートーニング10回くらい受けたら、ドクターから「パワーを上げるように」という指示が出ました。

もちろん、「パワーを上げて欲しいんですけど」と希望したら上げてくれなくはないと思いますが、お金がもったいないからと言って始めから強いパワーで打つのはリスクや肌への負担があります。

 

なので、「ハイパーフォトシルク余裕~♪」と思われた方は、もしかしたらゆるめのパワー照射なのかもしれません。

ハイパーは1回の金額が高いですから、もしかすると普通のフォトシルクやレーザートーニングで通ってから変更した方が存分な威力で受けられる、ということはあるのかもしれません。

 

 

その威力に驚きつつ、料金に見合う効果が出て欲しいと祈りながら肌の観察を始めました。

 

2週目以降の照射が熱い!

 

普通のフォトシルクでも同じなのですが、1週目の照射よりも2週目の照射の方が痛く感じます。それは恐らく、ジェルが温まってしまっているからだと思います。

 

フォトシルク照射直前に肌にジェルを分厚く乗せますが、冬場なんかは飛び上がる程に冷たく正直不快です^^;ただ、この冷たさがフォトシルクの痛みを大いに軽減してくれています。

 

しかしながら、ジェルは1週目の照射によりだいぶ熱を持ちます。2回目の照射の時には、1回目よりも熱の刺激が肌に届き、痛みが増したように感じるというわけです。いつも「2週目の前にジェルを追加してくれ~」と思いながら、実際に言えずにいます(笑)

私が受けたハイパーフォトシルクパワーもそれなりに強くしてくれていたので、2週目以降は結構キツかったですね。体がびくっとする感じです。

 

施術直後の肌状態

 

で、直後の肌いつものフォトシルクよりも赤みを帯びていました。少しヒリヒリする部分もありました。

 

でも、フラクショナルCO2とかよりも全然ラクです。フラクショナルCO2は、ずっと顔をうちわであおいでいたいくらい熱を持って痛いですが、ハイパーフォトシルクプラスはそこまでではありません。

 

当然お休みは必要なく、赤みはメイクで隠せますし、直後からお出かけ可能です。

 

large_628543_3

http://weheartit.com/

シミはどうなった!?

さて、肝心のシミはどうなったのでしょうか?光系治療によくある、「照射後一旦シミが濃くなってポロッと取れる」という現象は起こったのでしょうか!?

 

翌日はシミの濃さは特に変化がありませんでした。「ハイパーでもダメなのかよ~!」と絶望したのですが、2日目くらいから少し濃くなり、3~4日目は明らかに茶色味が増しました!

 

やった~!これでポロッと落ちるわけね!」と期待したのですが、シミがポロッと落ちることはありませんでした。

おそらく、薄皮が剥けるような感じ肌のメラニン色素は少し排出されたと思います。やはりシミ自体の色は薄くなったと感じたからです。

 

でも、シミがすべてなくなり治療済み!というわけにはいかず、ハイパーフォトシルクにしても回数が必要であることがわかりました。まあ、

わかっていましたが!(笑)

 

やはり連続して照射した方が効果は高いと思いますので、次回はお金を貯めてコースで購入しようと思っています!