木村文乃にもある!インディアンえくぼをヒアルで治療した結果(ラスト)

木村文乃にもある!インディアンえくぼをヒアルで治療した結果(ラスト)

前回の記事⇒⇒木村文乃にもある!インディアンえくぼをヒアルで治療した結果(2)

ゴルゴ線を治療しても消えない小さなインディアンえくぼを消すべく、先が尖っていないマイクロカニューレという注射針で癒着を剥すことを試み、剥したところにヒアルロン酸を注入し、再びくっつくのを阻止しようという今回の治療。

さて、結果的にはどうなったのでしょうか?

ヒアル注入直後の状態

ヒアルが入ったのはわかりました。斜め45度から頬を見ると、凹みが少しマシに思えました。

ただ…正面から見ると、注入まえよりも“線”がハッキリしたような気がしましたorz

いやいや、私は整形上級者です。判断するのはまだ早い。だって、わずかではありますが、剥離したんだもん。皮膚の中をかき混ぜたわけですから、ノンダメージというわけではないでしょう。触ると、若干の腫れで肌が張ったように固くなっています。

ヒアルは注入後体の水分を吸収して少し肥大します。(最近では、これが仕上がりを左右してしまうことで問題視したメーカーが水分を吸わないヒアルを開発しました。)なので、剥離の傷が落ち着いてヒアルが少し膨張&馴染んだら状態が変わるかもしれない。

そういうことで、数日様子を見てみることにしました。

middle_75312_0

http://weheartit.com/

おや?ちょっとマシかも?

数日経つと、狙い通り注入した部分がつっぱったように固い状態は無くなりました。そして、ヒアルが馴染んだようで見た目少しくぼみが改善されたことを実感しました。

しかし!やはり完璧ではありませんでした。若干マシになったよね、というレベルで、劇的改善ではありませんでした。

まあ、そうなる可能性が高いとも思っていたので、「想像通りだぜ!くっそう!

という感じです(笑)

剥離が正確にできれば…

他に方法は無いのかもしれませんが、やはりえくぼの原因である“皮膚と筋肉の癒着”を確実に剥すことができれば、もっと良い結果が出たのでは?と素人考えでは思ってしまいます。

ただ、切らずしてそんなことは不可能なような気もしますし、出来たとしてもこれくらいの薄い影の線を作るくぼみのためにそこまで大げさなことをしてくれるドクターがいるとも思えません。

しかし、私は諦めません!他に改善できそうな方法が無いか、今後も調査を続けてまいります。誰が興味あんねん!ですかね?(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)