ヒアルロン酸でこめかみをボリュームアップすることのメリット

ヒアルロン酸でこめかみをボリュームアップすることのメリット

定期的にフィラーでこめかみのボリュームを補っています。レディエッセやエランセなどでふくらませたこともありますが、ほとんどの場合はヒアルロン酸にしています。

こめかみって髪で隠れるしそんなに誰も見てないでしょ。興味ない~」という感じだったのですが、美容外科医としては気になるところみたいで、数人の先生に「入れた方がキレイになると思う」と言われたのでそこまでみっちりではないものの定期的に受けています。

私と同様「こめかみに入れてそんなに変わる?」と疑問をお持ちの方に、体感したメリットをお伝えしたいと思います!

 

若々しい印象になる

人が他人のことを実際よりも若く見積もる時には、“肌の美しさ”という要素が非常に大きく影響します。

シミなど肌表面の色ムラが少ないこと、そしてシワ・くぼみによる凹凸が少なくフラットであると、若々しいと判断します。

あまり目が行かないようなこめかみについても、やはりくぼみは無いに越したことはありません。こめかみがくぼむと老人っぽい雰囲気が出てしまいますので、とにかく若く見せたい方は気にかけた方が良いポイントとなります。

 

目元が上がる

最近は、気になるところに直接ヒアルを注入するのではなく、キーとなる箇所にボリュームを与えることで全体をリフトアップさせて改善するメソッドが流行ってきています。(ヴィスタシェイプなど)

これと似ているのですが、こめかみにヒアルを入れると、自然と目元がリフトアップします。糸系のリフトで起こる極端なツリ目ではなく、ほんのり自然にリフトアップしてくれます!

 

目が開きやすくなる

目元がほんのりリフトアップすることと関係しているのでしょうか?目の開きも少し良くなります。目を開くのが軽くなるようなイメージです。

本格的に目の開きを良くするにはまぶたへのアプローチが必要ですが、まだそこまででない場合はこめかみや眉上に打つ方法が良いと思います。

large_47548_3
http://weheartit.com/

最近受けたクリニック

こめかみへのヒアルロン酸注入は、正直どの先生でも仕上がりは大差ないと思いますが、最近受けて良かったなと思うのが、Aiクリニックです。看護師さん、先生ともにすごく丁寧にしてくださるのにヒアルの値段が異様に安いです!(キャンペーン価格なのでずっとではありませんが…)

新しい美容皮膚科に行く時は「感じ悪かったらイヤだな~」とか心配するのですが、やはり美容皮膚科も競争が激しいですから、接遇にしてもサービスにしてもレベルがどんどん上がっている気がします。受ける側としてはうれしいのですが、「大変だなあ」と思いますね^^;

今後もこめかみヒアルはゆる~く続けていくつもりです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)