あきらめないで!腫れぼったい一重はお得でもある件(前編)

あきらめないで!腫れぼったい一重はお得でもある件(前編)

私は顔と体のほとんどの箇所を整形していますが、整形を受け始めるきっかけとなったのが“目”でした。そういう方は珍しくないと思います。

目の整形に関しては、埋没法部分切開法切開法+目頭切開という既往です。(ほか細かく挙げればタレ目ボトックスなどもしています。)

なんでこんなにも色々しなければ美しい目になれないのか?思春期にはかなり悩みましたし、親を恨んだりもしました。目さえ二重でパッチリしていたら、あの子のようにキラキラした生活をおくれるかもしれないのに…。(実際は鼻も輪郭もダメでしたが笑)

でも今は結果的に自分の目に満足しています。それは、“元腫れぼったい一重まぶたであったということも含めて”です。

middle_756463_0
http://weheartit.com/

二重を手に入れるまでの長かった道のり

埋没法をする時「脂肪が厚いので糸が取れるかもしれない」と言われましたが、まったくその通りですぐに二重が浅くなり、そのまま二重が消失しました。麻酔が効きにくい体質ということもあるかもしれませんが、今考えると多分脂肪が分厚すぎて麻酔が効き辛く、術中かなり痛かったのを覚えています。

その後部分切開に挑戦しそのまま落ち着いてくれることを願いましたが、また二重が消失してしまい、切開をすることに決めました。その後は幅を広げたいと感じてはいますが、二重に関してはさわってはいません。

なんでこんなに痛い思いをして、お金をつぎ込まなくてはならないんだろう?あの子は天然で、あんなに美しい目元なのに…」と元から二重の子がまぶしく、不思議でなりませんでした。

が、今は元から二重の人と同じようにハッキリした目元を手に入れることができています。性格も前向きに変わったと思っています。(整形ジャンキーになってしまったので、端から見たら病んでいるのかもしれませんが笑)

 

目の周りがキレイだと言われる

美容皮膚科などでカウンセラーさんや先生に相談していると、よくつっこまれることがあります。それが、目元の若返り施術は何を受けたか?ということです。「目の周りだけ定期的にボトックスしてます?」とか「目の周りの脂肪を取った?」とか「目の周りに脂肪注入した?」などです。

いや、目の整形は二重切開と目頭切開で、若返りに関しては何も…」と答えると、「目の周りがすごくキレイなので、絶対ボトックスやってると思いました。ボトックスやってると、コラーゲンが生成されて肌質もキレイになるので」とか、「やけにシワがないから脂肪入れたかと思った」と言われます。

私が定期的にボトックスを受ける部位は、額・眉間・エラ・あごであって、目尻には一度も打ったことがありません。だって、シワがよらないんですもん!

large_756463_3

http://weheartit.com/

後編に続きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)