【ほうれい線対策】鼻翼基部を高くしたい!小鼻のヒアルロン酸注入レポ(ラスト)

【ほうれい線対策】鼻翼基部を高くしたい!小鼻のヒアルロン酸注入レポ(ラスト)

前回の記事⇒⇒【ほうれい線対策】鼻翼基部を高くしたい!小鼻のヒアルロン酸注入レポ(2)

まっとうな理由で湘南美容外科にて小鼻横のヒアルロン酸注入を断られた私は、注入がメインの美容皮膚科に場所を変え、処置を受けることにしました!

繊細な注入が得意な先生であれば、小鼻横にヒアル注入するのもアリみたいです!

使用ヒアル

今回は、しっかりと形を作るという意味で、固めの“ジュビダームビスタウルトラXC”を使うことにしました。

先生が「固いから、触ったら結構わかるけど大丈夫?」と気にしてくださいましたが、私の場合テオシアルグローバルアクションという固いヒアルがゴルゴラインなどにすでに入っていますし、顔を触られるとすれば美容外科でくらいなので余裕でOKです(笑)

カニューレで注入

血管内にヒアルを注入しないように、カニューレを使って注入してもらいます。まず普通の針でエントリーポイントを作り、カニューレを挿入していきます。

ゆっくり差し込んでくれる限りは、カニューレが進んでいく時に痛みは感じません。他でもカニューレを使って注入治療を受けたことは多々ありますが、こんなにゆっくり丁寧なのは初めてでした。小鼻横という部位なので、一応慎重にしてくださったのかもしれません。

middle_395612_0

http://weheartit.com/

ヒアル注入時の痛み

ヒアルが注入されるであろう位置を指で触って確認し、注入スタートです。ピリピリするような痛みがありますが、「ちょっと痛いな」くらいです。

痛みの訪れ方としては、エントリーポイントを注射針で作る時にチクッカニューレを差し込む時にはほぼ痛み無しヒアル注入時にピリピリとするとような痛み、といった感じですね。

薬剤が入ってくるのも痛いですが、経験上血管を貫いた時の方が痛みが強いような気がします。「いった!!」と思った時には、必ず内出血するので多分血管を傷つけることによる痛みを感じているのだと思っています。

 

直後からほうれい線が薄く!

注入時は、横になって注入し起きて鏡を見る、という感じで数回調整してもらいました。結果、直後からほうれい線が薄くなり「おお~!スゴイ!」と声を上げてしまいました。

かなり満足しましたが、先生の「まだ入る余裕あるよ」というお言葉で、目がギラついてしましました(笑)また少し減ったら追加してもらいに行くと思います

409150_2

http://weheartit.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)