【ほうれい線対策】鼻翼基部を高くしたい!小鼻のヒアルロン酸注入レポ(2)

【ほうれい線対策】鼻翼基部を高くしたい!小鼻のヒアルロン酸注入レポ(2)

今回は、鼻翼基部を高くする整形の続きです。

前回の記事⇒⇒【ほうれい線対策】鼻翼基部を高くしたい!小鼻のヒアルロン酸注入レポ(1)

手術系が好きだけど、プロテも軟骨も即決できないな~ということで…

 

ヒアルでいけるか?

ヒアルロン酸注入でどうか、と考えました。

最近では「ほうれい線を改善したくば溝に沿ってヒアルを入れよ!」という一辺倒な治療法だけでなく、顔全体をリフトアップしてほうれい線をなくそうね、など色々な方法が模索されています。

私もなんやかんやでほうれい線にヒアルを打つこともありますし、やっぱりお手頃で効果もそれなりに見えやすいということで人気はありますよね。

ほうれい線のヒアル注入でよく言われるのが、そう「小鼻横には注入できません」というルールです。

鼻翼基部を高くするとほうれい線が薄く見えることを知っているドクター、もしくはほうれい線というものは小鼻横ではなくもう少し上の小鼻のスタート地点から発生していると考える先生が、良かれと思って小鼻に辺りに注射したんでしょうね。

すると、注入したヒアルが血管を圧迫したり、血管内にヒアルを注入してしまうということが起こり、結果血流がストップして鼻が壊死するという事故につながりました。

そのため、小鼻横はヒアルを注入してはいけない、というリスク管理が確率しています。

images

http://weheartit.com/

湘南美容外科でNG

「まあ断られるだろうな」と思いつつ、毎月のように通っている湘南美容外科で希望してみることにしました。

レーザー類の診察の際に先生に聞いてみるとやはり断られました。「あ~ダメなんですよ鼻の横は」「で、ですよね…。カニューレとかでもアウトなんですよね?」「そうなんですよ~湘南厳しいんですよね」ということでした(泣)

やっぱり大手でお客さんも多いので、ドクター自身が出来ると思っても、やっちゃいけないのでしょうね。事故防止のため、当然の対応と言えます。

 

注入が得意な先生の元へ

ということで、個人でやっている注射が得意なドクターの元へ駆け込みました。

鼻翼基部を高くしたいんですけど、ヒアル打てますか?」と聞くと「うん、やるよ」とOKをいただきました!

では次回、注入の様子と結果をお伝えします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)