劇的に肌が変わる!オバジニューダームを使ってみた!(ラスト)

劇的に肌が変わる!オバジニューダームを使ってみた!(ラスト)

前回の記事⇒⇒劇的に肌が変わる!オバジニューダームを使ってみた!(5)

オバジ・ニューダームについてのレポは、今回の7回目で完了となります!長々とすみませんでした!(笑)けど、それくらい語る価値があるものだと思っています。

 

ここまで肌が変わるスキンケアは他にない

オバジニューダーム(現ゼオスキン)は、やっぱりすごいシステムだなと思います。正直、ここまで化粧品で肌を変えることができるのは、他には無いと感じました。

日本での化粧品の定義は“肌を清潔に保つもの”であり、そのほとんどが長期使用しても肌にコレといった変化をもたらさないのが普通です。使用感が良かったり、「乾燥がマシになったかな」という程度だと思います。

ニューダームは、「1ターム頑張ったら絶対肌がキレイになる!」と言い切ることはできませんが、何かしらの肌の変化は感じることができると思います。

私の場合は、毛穴や日焼けによるシミにはほとんど効果を感じませんでしたが、肝斑が薄くなるのと肌のハリとツヤがアップしたことを実感しています。これからも、定期的にオバジのプログラムを続けるつもりです。

アイテム数が多くシステムもややこしく、とっつきにくい商品であることは間違いありません。

 

ハイドロキノンが合わなくても大丈夫!

ハイドロキノンは、肌を漂白する美白剤として効果が高く、人気があります。しかしながら、刺激が強くアレルギー反応を経験してしまう場合もあります。

「ニューダームとかゼオスキンに興味あるけど、ハイドロキノン合わないしなあ」と使用を諦めてらっしゃる方がいましたら、ちょっと待ってください!ハイドロキノンを使用しないプログラムがあるのです!

ハイドロキノンがNGな方には、“ニューダーム Fx”というものが用意されています。ハイドロキノンの変わりにβアルブチンが配合されており、美白を目指すことが可能です!

 

各種注意を守らなければならない

ニュダームやゼオスキンのプログラムは、その効果が高いため色々な注意点があります。

ドクターの診察が必要、一定期間以上連続使用してはいけない、肌が生まれ変わるので日焼け止めを使わなくては逆効果になる、レーザーとの併用不可…など、テキトーに使ってはイタイ目を見ることになるかもしれません。注意点の理解をスキップしないようにして、美肌をゲットしてくださいね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)