エリクシール エンリッチドリンクルクリーム使用レビュー(後編)

エリクシール エンリッチドリンクルクリーム使用レビュー(後編)

前回の続きです♪ エリクシール エンリッチドリンクルクリーム使用レビュー(前編)

A反応の対処法

私の場合はレチノールよりも効果が強くてある意味キケンなトレチノイン(ビタミンA誘導体)を使っていることもあり、純粋レチノールではA反応はあまり見られません。毎日使っても平気です。

しかし、レチノールを使用したことがない方は、様子を見ながら使用しなくてはなりません。いや、赤みが出ようと皮むけしようと構わないという方は最初からガッツリ使っても良いと思うのですが、気になる方はしっかりとしたクリームの後から使ったり、他のシンプルなクリームと混ぜたり(自己責任ですし、メーカーは嫌がると思いますが)、使用量を少なくして徐々に肌に慣れさせるようにしないと、マスク生活になってしまう可能性もないとは言えません。

慣れたら毎日使っても何ともないのですが、ともかく使い始めや久々にレチノールを使うという方は、慎重にする方が無難です。

もちろん、レチノールに対する反応ではなくて、本当に肌荒れを起こす方も中にはいると思うので、異変を感じたら皮膚科にかかることもお忘れなく!

日焼け止めはいつでも必須

small_382565_0

http://weheartit.com/

資生堂はあまり説明していませんが、レチノールは肌のヒアルロン酸を増やす働きのほか、肌のターンオーバーを促進して生まれ変わらせる作用も持っています。

日中にこのクリームを使う場合は日焼け止めが必須」という情報も見かけますが、夜使おうが3日前に一度使っただけであろうが、日焼け止めは必ず塗らなければなりません。

何故なら、レチノール+日光がダメなのではなく、レチノールによって肌が新しくなって紫外線の影響を受けやすいから使用したら日焼けはしないでくださいね、ということだからです。

この辺勘違いなさると余計に肌がダメージを受けてしまうリスクもありますので、注意してくださいね!

リンクルショットメディカルセラムとの比較

img_item

http://net.pola.co.jp/beauty/products/closeup/wrinkle_shot/

このリンクルクリームよりも半年以上前に、ポーラから「しわを改善する」という部分用クリームが発売されました。今まではあくまでも予防だったのが、“改善”が期待できるということで話題となりました。もちろん私も使用しています!

リンクルショットとエンリッチドリンクルクリームは、しわ改善のアプローチ方法が違います。どちらも根本からアンチエイジングしてくれる感じではありますが、ざっとまとめると

エリクシールシュペリエル エンリッチドリンクルクリームS肌をやわらかくしてしわ改善、A反応が起こるかもしれない使いづらさあり。

ポーラ リンクルショットメディカルセラム…しわの原因となる好中球エラスターゼを抑制してしわを改善、使用していて肌の調子が崩れるように見えることはないが、クリームが固くて使用感がイマイチ。

てな感じでしょうか。

どちらも長期使用で変化を感じられるというものですので、一概にどちらの方が効果があったかどうかジャッジするのは難しいですね^^;他のコスメも使いますし、美容医療も受けますしね…。

人それぞれ相性がありますので、どちらが良いかは実際使っていただかないと、というところですが、でもエンリッチドリンクルクリームの方がリーズナブルではありますし、オススメするとしたらエンリッチドリンクルクリームに軍配が上がるかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)