エリクシール エンリッチドリンクルクリーム使用レビュー(前編)

エリクシール エンリッチドリンクルクリーム使用レビュー(前編)

予約していた“エリクシールシュペリエル エンリッチドリンクルクリームS”が届き、早速使ってみましたので、気になっている方に情報ご提供です

エリクシールシュペリエル エンリッチドリンクルクリームSですが、どうやらキャッチコピー的なニックネームが“美容濃密リンクルクリーム”で、販売名は“資生堂 レチノバイタル クリームV”というらしいです。ややこしいですね…検索する時にもバラついてしまうでしょうに…。

まあ名前は良いとして、「しわを予防するのではなく改善する効果がある」という謳い文句の医薬部外品です。豪華女優陣を起用した“資生堂表情プロジェクト”のCMが目を引きますよね!

mv_copy01

http://www.shiseido.co.jp/elixir/products/wrinklecream/

さてその実力やいかに!?

 

純粋レチノールがしわを改善

エリクシールシュペリエル エンリッチドリンクルクリームSがしわを改善することができる理由は、“純粋レチノール”という成分のおかげです。純粋レチノールは、ビタミンAのことです。

資生堂の説明によると、要するにレチノールは肌のヒアルロン酸を増やしてくれ、ヒアルロン酸が増えるということは肌がやわらかくなりしわの改善も図ることができる、というものです。ということは、塗ってから肌がヒアルを作る期間があり、その後しわがマシになっていくということですので、少し時間が必要ということですね。

エンリッチドリンクルクリームSの使用感

d5794-859-555909-0

https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000859.000005794.html

ややもっちりとしたリッチな感触のクリームです。少し香りもあります。

私はレチノールだけでなくトレチノインも使用していてビタミンAに肌が慣れている状態ですので、迷いなく洗顔後まずこのクリームを目元・口元に塗り込み、その後保湿します。

翌朝は目元がふっくらして小じわが目立ちにくく、即効性も感じました。(保湿によるものか、シリコーンのせいで見た目改善だけかは定かではありませんが…。)

A反応を知る

このクリーム、やけに使用上の注意が神経質だと思いませんか?中にはBAさんにアレコレ言われて警戒してしまった方もいます。でも確かに、使う前に少し知識をつけておく必要があります。

レチノールを肌に塗る場合“A反応(レチノイド反応)”という現象が見られることがあります。ビタミンAが不足した状態の肌にレチノールを塗ると、新陳代謝が一気に活発になり翌日~数日の間、赤み・皮むけ・かさかさした乾燥感が出ます。これがA反応です。

A反応を知らないと「肌荒れした!とんでもない商品だ!」となってしまうのですが、A反応を知っていると「お、効いてるな」となるわけです。

後編に続きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)