ホクロでお悩みの方必見!お気軽&お手軽ホクロ除去

ホクロでお悩みの方必見!お気軽&お手軽ホクロ除去

色白なので目立つホクロ

色白なのですが、そのためホクロが目立ちます。ホクロ自体の色もあまり濃くないのですが、数個色が濃くクッキリとしており、おでこのホクロは少しだけふくらみがありました。おでこのホクロは前髪で隠れるため取るか迷いましたが、「どうせやるならついでにやってしまおう!」ということで、目の下の濃いホクロなど合わせて4つ除去することにしました。

友人が、「目の下のホクロは色っぽいからいいじゃん!わざわざ描く子もいるくらいなのに。」と言ってくれましたが、「涙の通り道のホクロは、涙ありの人生になるからいかんのじゃ!」と私は許すことができませんでした(笑)

ホクロ5

 

レーザーでパパッと焼いちゃって~!

サイズは大きくはないため、レーザーでの処置をオススメされました。大きめのものになると切開の方が良いそうです。今回は品川スキンクリニックでお世話になることにしました。

まず、麻酔の注射をホクロ部分に打ちます。その後炭酸ガスレーザーを当ててホクロを削っていきます。麻酔の注射を打つ時には当然痛みがありますが、レーザーを当てている時の痛みは全くありません。ただ、ジリジリという音がちょっぴりこわいだけでした。

一つのホクロに対して2回レーザーを照射しましたが、処置時間としては10秒くらいかな?ほんとに一瞬という感じで非常に楽です。おでこのホクロは少し盛り上がっており、そういうホクロは根が深いそうです。ですので、平面的なホクロよりかはほんの少しだけレーザーの照射時間が長いようです。でも、ちょっと長いからといって痛みが増すようなことなどはありません。

ホクロ6

出典:http://shinagawa-skin.com/

 

スッキリ無くなった!

終わったら手鏡を渡され、確認するよう言われました。ホクロは確かにキレイサッパリ無くなっていて、ホクロがあった部分は焦げているような感じでした。少し凹みもあります。確認して問題なければテープを貼って帰宅します。

麻酔が切れるとヒリヒリ痛みが出てきますので、一応痛み止めを飲んだりしてみますが、飲まなくても耐えられる程度だと思われます。やはり皮膚を削り取っていますので、ホクロがあった場所とその周り倍くらいの範囲が赤いです。ダウンタイムは、ホクロのサイズ=キズの深さや大きさによるでしょう。

赤みは少し気になりますが、凹んでいるところは傷であり、コンシーラーやファンデーションを塗り込むのも良くないため、そのまま過ごしました。会社でも、特に誰かに指摘されることは無かったです。人から見れば、「吹き出物が出来て潰れたのか?」程度の見た目だと思います。

ホクロ2

 

ホクロが元あった部分に白い瘢痕が残ることもあるようですが、小さいホクロに関しては、跡形はほとんど残らないそうです。私は傷跡が残りやすい体質なので、根が深かったおでこのホクロはもしかすると白い痕が残るかな?と推測しています。けれど、黒いホクロと白い痕なら、私は白い痕を選びます!

一応再発の可能性は無いとは言えませんが、再発したらまた削ればOKとのことでした。こんなに簡単にホクロが無くなるならば、「体とかもしたい~」と欲が出てきてしまいました!

にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ
にほんブログ村