ピンポイント版のフォト!アキュチップを受けてみた

ピンポイント版のフォト!アキュチップを受けてみた

肝斑ではないシミに関しては、第一選択としてCO2レーザー(=炭酸ガスレーザー)で落ち着いています。本当は、ルビーレーザーやYAGレーザーなど、黒い色素にのみ反応するレーザーでシミ治療をした方が良いと思いますし、先生にもそう勧められると思います。が、色白の私はシミが目立つクセにシミの色が薄いということで、ルビーレーザーで変化がない時があります。

そこで、「皮膚ごと削りとってしまうCO2レーザーの方が手っ取り早いぜ!」という結論に至っています。ただし、肌へのダメージはCO2レーザーの方が上ですし、色素沈着のリスクも高まりますので、まずはルビーレーザーなりYAGレーザーを試してみる方が良いと思います。

で、ルビーレーザーでうんともすんとも言わなかったシミで、かつCO2で処理していないものについて、前からちょっと気になっていたアキュチップを受けてみるか、と思い立ったので、レポしたいと思います!

middle_523259_0

http://weheartit.com/

スポットで照射できるアキュチップ

アキュチップは、部分的に照射できるフォトフェイシャルのようなものです。ヘッドの先端が細くなっており、気になる部分のみに当てることができます。施術方法は、フォト系となんら変わりはありません。ジェルを置いて、パシャッとフラッシュがたかれるアノ感じです。

今回は、品川スキンクリニックで4か所のシミに照射してもらうことにしました。2つはルビーレーザーを一度当てた箇所、残りの2つはピンポイントで何か照射したことはありません。

large_670979_1

http://weheartit.com/

2つのシミに変化が!

半年前にルビーレーザーを照射して変化がなかったシミが、照射して2日後くらいに色が濃くなりました。そして10日くらい経った時、シミが少し薄くなっていました!完全に消えたわけではなく、あくまでも薄くなった、という結果です。

でも正直、アキュチップも何の変化もなく終わるかなと思っていたのでうれしかったです。もちろんパワーの強さにもよると思いますが、以前クラークさんに相談している時に「アキュチップよりもライムライトの方が効果が上ですよ」と断言されたので、ずっとアキュチップはスルーしていたんです。

しかしある時看護師さんに相談してみると「アキュチップも1回試してみてもいいかもですね」と言われたので、チャレンジしてみることにしたんです。(やっぱクラークさんは単価の高いものを勧めている感じがありますね…)

残念ながらあと2つのシミは、自分的には何の変化も感じませんでした。やっぱり色が薄すぎるのかなあ…。でも印象が良かったので、また何度か受けてみようと思っています!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)