【肝斑治療】トライビームのレーザートーニングを受けてみた!

【肝斑治療】トライビームのレーザートーニングを受けてみた!

肝斑治療としては、トラネキサム酸+L-システイン+ビタミンCの内服、トレチノイン&ハイドロキノンの外用、トラネキサム酸配合のクリーム、レーザートーニングというケアをその時々に応じて取り入れています。

 

 

その時々というのは、肝斑の状態に合わせて、という意味です。やっぱり肝斑って、なかなか完治は難しいっぽいんですよね…。レーザートーニングも、一定の間隔で合計15回くらいは受けたんですが、思ったほどキレイさっぱりなくなるということはありませんでした。なので、「肝斑が濃くなったか?」と思った時に、その時できるケアをする、という感じにしています。

 

 

 

でまたホルモンバランスの関係か、肝斑が濃くなったような気がしたので、レーザートーニングを受けることにしました。でもさすがはマニア、今まで受けたマシンとは違う機種を受けてやりましたよ(笑)

 

middle_670979_0

 

http://weheartit.com/

トライビームでレーザートーニング

グローバルビューティークリニックにて、トライビームでのレーザートーニングを受けました。

 

 

今まで肝斑治療目的のレーザートーニングは、メドライトC6・スペクトラの2種類のマシンで受けたことがあり、今回で3種類目です。

トライビームの特徴は、“トップハット型”というレーザーを均一に照射できる、というところです。

 

large_714662_2

http://weheartit.com/

メドライトC6と似た感じ?

私的には、トライビームはメドライトC6と似ているなと思いました。いや、基本的にメドライトであろうとスペクトラであろうと、トーニングモードにしているのでほぼ変わらないのですが、強いて言えばスペクトラが最も刺激を感じます。先が尖っていない細い針金で、強く突かれるような感覚です。

 

 

 

無論、出力の設定によっても受けた感じはまったく違ってくるので、似てるか似てないかなんて感想は、ナンセンスだと思いますが…^^;

 

 

トライビームは、レーザー初心者の方でもコワイ感じがなく、安心して受けられるのではと思います。

 

ただ、レーザートーニングはすべて、マイルドな効果ですので、回数が必要です。毎月のお手入れだと思って、焦らず受けるのが良いと思います。