品川スキンクリニックの美肌アモーレリフトを受けてみた

品川スキンクリニックの美肌アモーレリフトを受けてみた

昔は、基本糸のリフトアップは受けないという主義でした。しかし、“秘密のリフト”を受けて良かったことをきっかけに、糸リフトに対するイメージというか、認識が変わりました。

以前は「1年くらいしか持たないようなものに、10万以上かけられるか!」という考えでした。それに、「引き上げたはいいけど、あまった皮膚はどこに行くのさ?」という疑問がずっと頭にあったからです。

糸リフトのメリット

img08

https://www.shinagawa.com/refresh/bihada_w/

しかしよく考えてみると、溶ける糸を使用しているので、物理的に引き上げるほか、創傷治癒効果と糸の刺激でコラーゲンの生成を促すという効果もある。そのオマケのような効果は「実は私が愛してやまないウルトラVリフトと同じじゃないのか?」と気づいてしまったのです(笑)

もちろん、ウルトラVリフトの方が細かく・広く肌を傷つけるので創傷治癒効果は上な気がしますし、例えば「右頬のこの部分だけゆるみが気になる」といったようなピンポイントな対処も可能です。しかし、見た目の変化という意味では糸リフトの方が断然上ですし、しかも先が丸いカニューレを使用して挿入しますので、内出血や腫れなどのダウンタイムが短いというメリットもあります。

つまり私は、今までは糸リフトを「一定期間肌を釣り上げるだけ」と認識していましたが、「肌を釣り上げる+ウルトラVのような美肌&引き締め効果もある」という風に捉えるようになったのです。捉えるようになったのですというか、最初からそれが真実だったんだと思いますが、糸リフトは出始めかなり失敗が多く、イメージが悪すぎたんですよね^^;

私の中でイメージが改善してからは、ミントリフトⅡミニなどのリフトを受け、加えてウルトラVでピンポイントで補正するような形で2つの性質の違う糸を併用するようになりました。

美肌アモーレ

E28CB632-B41D-4313-ADAE-E9DDF4A9046F-776-0000005527A192BA_tmp

http://pozirevo.com/2016/12/08/【美肌アモーレリフト】したよ!効果・腫れなど/

そろそろ糸をやろうかな?」と思った時、品川スキンクリニックの待合で、美肌アモーレのPRビデオを目にしました。

なんかまた変な名前付けて…」と思って眺めていましたが(笑)、帰宅してからサイトを見ると、ヘアラインリフトが無料で受けられるのと美肌注射プレミアムを半額で受けられるという内容を発見し、受けようと決めました。オマケに釣られやすいヤツです(笑)

美肌アモーレと美肌アモーレリフトの違い

品川スキンクリニックや品川美容外科のサイトを見ていると、“美肌アモーレ”と“美肌アモーレリフト”という2種類があるということがわかりました。ググってみるものの、その違いがよくわかりません。一部、2つの違いを説明しているコンテンツを発見しましたが、「美肌を目指すなら美肌アモーレ、そこにリフトの機能も欲しかったら、リフトにしたらどうでしょう」的な内容でした。そら名前見たらわかるっつうの!(笑)

カウンセリングの際にドクターにそれを聞くと「ん?同じですよ」と言われました。「いえ、料金表に美肌アモーレと美肌アモーレリフトの二つがあったんですけど」と食い下がると、一旦退席して確認してくださいました(笑)最終回答は「やはり同じものです」とのことでした。

使う糸の素材や手技は同じなんですが、幅広い年齢の人に受けてもらいたい、ということで“美肌アモーレ”と記載したり“美肌アモーレリフト”と記載したりしているようです。つまり“リフト”と付けちゃうと若い方が敬遠しちゃうかもしれないけど、肌質改善の効果も見込めるので少ない本数でも受けてみて欲しい、という願いが込められているようですね。逆に、年齢が上の人にはたくさん本数を使うことによりリフトアップも可能だから、ということみたいでした。謎が解けてスッキリです(笑)

4本でいくことにしました!

カウンセリングでは当然多い本数を勧められ、カウンセラーによっては少ない本数だとやる意味ないですよ的なことまでも言われますが、それに対しては「良いと思ったらまたやるので、今日は4本でいいでーす」と華麗に返しましょう(笑)品川曰く、「受ければ受けるほどキレイになれる」(若返るだったかな?)らしく、その通りにする予定でもあるので文句を言われる筋合いはありません(笑)

ウルトラVリフトよりも痛みがマシ?

麻酔をして、施術スタートです!まあ、それなりに痛いであろうことは覚悟していたのですが、本数が少ないため私的にはウルトラVリフトよりも痛みが少ないと思いました。

確かに、美肌アモーレの方はウルトラVリフトよりも当然針(カニューレ)と糸が長いので、糸を入れていく時にグイグイ押す感じがあったり、最後の調整でグッと引っ張ったりするので、先生の動作はウルトラVよりも大きく、手術慣れしていない人からすると怖く感じるかもしれません。

対してウルトラVは、ただ単に注射針を根元まで差し込んでいくのみの動作ですが、それが40回とか60回とか繰り返されるわけで、10本くらいいったところで「もう限界じゃ~!」といつも思います(笑)なので、それに比べると「4本で終わりか」という精神的なラクさがあります。私にとっては、ですけど^^;でも、ウルトラVリフトを受けて「やっぱりあんな小さな糸でリフトアップまではムリよね」と思って糸リフトに移行する方もいらっしゃると思いますので、そういう方は思いのほかラクであると思っていただいて良いと思います。

穏やかなリフトアップ

large_870684_2

http://weheartit.com/

施術後3~5日は腫れが出ます。今回、内出血はほとんどありませんでした。腫れはウルトラVと同じくらいのように思いましたが、内出血は絶対にウルトラVの方が上だと思います。よって、ダウンタイムは美肌アモーレの方が短いと言って良いと思われます。

腫れが引いた後は、「おお!確かにちょっとリフトアップされてる!」と思うのですが、劇的なものではないので他人の目からわかるかと言えば、それはNOな気がします。

もちろん、本数をたくさん入れて「かなりリフトアップさせてください」とリクエストすればかなり引き上げることも可能だと思いますが、そうするとツリ目になったりなど他の影響が出てきそうです。あくまでも、“ちょい上げして美肌にも近づけるもの”くらいに思っておく方が良さそうです。

美肌効果はウルトラVが上

美肌効果については、ウルトラVの方が上かなと思いました。美肌アモーレは線状にしか傷ができませんが、ウルトラVの場合は傷と傷の感覚が狭いですし、場合によっては格子状に針を挿入するので、傷が“面”に近いイメージでできます。そのため、肌の活性化という意味ではウルトラVの方が良さそうです。

しかしながら、ウルトラVは肌質改善よりも顔のたるみで悩む方が受ける傾向にありましたし、やっぱり少しでも目に見えてリフトアップした方がユーザーの満足度は上でしょうね。

今回、各種特典があったので受けましたが、特典がなかったら他のクリニックのを受けていたと思います。美肌アモーレの糸は、品川が特注しているものだそうです。それが何となく不透明でイヤだなと思ったので、もう少し情報開示をしてもらいたいですね。

E28CB632-B41D-4313-ADAE-E9DDF4A9046F-776-0000005527A192BA_tmp-300x201

http://pozirevo.com/2016/12/08/【美肌アモーレリフト】したよ!効果・腫れなど/