肌をうるおわせるレーザー LDMを受けてみた!

肌をうるおわせるレーザー LDMを受けてみた!

歯科矯正やらプラセンタ口腔注射などでお世話になっていたIK医科歯科クリニックから、度々DMが送られてきます。「お!」と食いつくようなお得な施術が多く、「サービス頑張ってるなあ」と思っていたのですが、その中でも“日本発導入!”の文字が気になったLDMという美肌レーザーを受けてみることにしました!

LDMとは?

o0720096013246202448

http://ameblo.jp/crea92/entry-12002114073.html

ドイツで開発されたこのマシンは、超音波を利用したマイクロマッサージがメイン作用みたいです。普通、レーザー照射後は肌の水分が飛びやすく乾燥してしまうことが多いですが、LDMはそれがなく、施術後はむしろうるおうようになるということです。そのため韓国では水光レーザーとか呼ばれたりすることもあるみたいですね。コラーゲン生成も促してくれるらしいです。

まるでラジオ波

ジェルを塗ってから施術開始です。初回は“タイトニング”のモードでやってくれるみたいですが、ニキビ・たるみなど、モードはたくさんあるそうです。

受けた時の感覚は、エステで受けるラジオ波そのもの、といった感じです。ヘッドを肌に押し付けると温かく、そのまま眠ってしまうくらいの気持ちよさです。マッサージするように、リフトアップするように、ヘッドを動かして施術してくれます。この施術は、ほぼ全員が心地よく感じると思います。

めずらしい癒し系レーザー

美肌に導くレーザーは、だいたい“肌をあえて傷つけ総称治癒効果を狙う”というものです。フラクショナルCO2はドットを開けられる&熱のエネルギーで痛いですし、サーマも痛いことで有名。ですが、LDMは刺激がありません。

何が特徴的って、このレーザーは整形後の回復にも良いということです。一応プチ整形レベルの施術の腫れなどを抑えたり、回復を早めてくれたりするようですが、海外ではもっとガチな整形手術後のアフターケアに用いることもあるみたいです。

もしこの使い方が本当に効果があるのであれば、日本のクリニックにも普及すると良いですね。脂肪吸引後のダウンタイムは本当につらいものがありますので、そういう時に使用してくれると良いですよね。

large_78369_3

elieno.com

目に見える効果は数回繰り返した後かな

今回は、むくみが取れて顔がちょっとスッキリ!というくらいの変化でした。穏やかなマシンなので、肌の変化を感じるには何回かはやらないといけないと思いますが、レーザーにあまり良いイメージがないとか、エステよりももう少し効果のあるものがやりたい、という方には良いと思います。私も次はたるみモードで受けてみたいと思います!