ヒト骨髄細胞コスメ・サイトプロで本格セルフケア!

ヒト骨髄細胞コスメ・サイトプロで本格セルフケア!

突然ですが、皆さまにかなり推したいスキンケア商品があります。それが、“サイトプロ”です。ちょっと怪しいと思われるかもしれませんが、いろんな記事でいろんな商品をオススメしており、まわし者ではないのでご安心ください(笑)

サイトプロは、クリニックでオスモインジェクターという小さな針を使って肌の奥に浸透させる施術に用いる美容液として知りました

最近、幹細胞系にハマっている私ですが、「コスメで肌の上に乗せるだけよりも、やっぱり何かしらの方法で肌奥に入れ込む方が良いに決まってるでしょ!」的なテンションで施術を受けたのですが、想像以上に良かったので一気にコスメにも興味が湧き、無事愛用しているというところです。

サイトプロとは?

ヒト骨髄幹細胞培養液が配合されたスキンケアです。グロースファクター(成長因子)やサイトカインが、肌を元気にしてくれます。

肌の老化やダメージは、通常の時間的な老化に加え、様々な炎症が影響していることが判明しています。紫外線や空気の乾燥などの外的環境のほか、表情による圧や摩擦によっても小さな炎症が起き、それが元で肌荒れや老化を進行させてしまいます。

若い時は回復力があるのでその炎症の影響も抑えられますが、年を重ねるにつれてそのダメージを消しきれなくなります。どうして若い頃にできた対処ができなくなるかというと、細胞同士のコミュニケーションが取れなくなることが原因の一つだと言われています。

イメージとしては、「おーい!こっち傷ついたから修復しないと!応援よこしてよね!」という声が小さくなり、他の細胞に伝わらなくなり、人手不足によって修復されない箇所が積もり積もってくる、といった感じでしょうか。

その細胞間の連絡手段を“サイトカイン”と呼びますが、それをダイレクトに補って細胞同士の不具合を整えてやろうではないか、というのがこの商品の特徴です。

middle_976875_0

http://weheartit.com/

クリック専売のMDもあるけどまずは通常版で

トライアルサイズをネットでオーダーしいざ使ってみますと、肌が少し蘇る感じがしました。そこで、思い切ってクリニック専売ラインの“サイトプロMD”を購入してみましたが、やっぱり好感触です。毛穴が小さくなったり小じわが無くなったとかそういうピンポイントな変化はまだ無いんですが、顔全体がふっくらしてコンディションが良くなってきたなと実感しています。生理前の肌荒れもしにくくなっているような気がします。

MDの方が骨髄幹細胞培養液の濃度が高い分圧倒的に価格も高いですので、気になる方はまずMDではない方をお試しください。

large_1000092_1

4meee.s3.amazonaws.com

化粧液と美容液に分ける必要が?

一つだけ疑問なのが、「化粧液のサイトプロセラムと、美容液のサイトプロ アクセルレイターという2アイテムにしなくてはならなかったのか?」という点です。2つは液の色が異なるものの、テクスチャーはほぼ同じに思えます。当然メーカーは「2つ使うことで効果は倍増」みたいなことを言いますが、「1アイテムで勝負した方が印象がよかったんじゃ?

と思ってしまいますね。

保湿力が低いので、メーカーもサイトプロ以外に化粧水やクリームの併用を勧めていますが、それだったら今の化粧液と、こっくりしたテクスチャーのクリーム(保湿液)を作ったら、ユーザーはもっと使いやすくなると思うんですけどね!

長くなってしまったので、マイクロニードルソリューションについてはまた次回お伝えしたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)