皮膚に栄養を届ける!ドラッグデリバリーシステムまとめ(後編)

皮膚に栄養を届ける!ドラッグデリバリーシステムまとめ(後編)

前回に引き続き、肌に効率的に栄養素を届けて肌を元気にしてくれる方法をお伝えします!

前回の記事⇒⇒皮膚に栄養を届ける!ドラッグデリバリーシステムまとめ(前編)

ご自身に合ったメソッドと、お気に入りの美肌製剤が見つかると毎月の定期ケアとして続けて行くと良いですね♪

large_456510_1

出典 cplus.if-n.biz

水光注射

こちらも有名になり、最近では2万程度というリーズナブルな価格で受けられるようになりました。マシンはダーマシャインやダーマクイーンを導入しているクリニックが多いです。登場したての頃はヒアルロン酸を入れるくらいでしたが、今は様々な薬剤を使用することができるようにクリニックが工夫しています。

狙い目は、ヒト幹細胞エキスの製剤です。サイトプロやHSCM100( 臍帯血幹細胞培養上清液)は高いので、表面に塗るだけではもったいないです。水光注射でしっかり肌の奥に入れ込みたいですね。

こちらは、肌が薄い方は内出血が出やすいです。肌が薄くなくても目の下はほぼ内出血が発生します。それから、浅い層に薬剤を注入すると、皮膚表面に白っぽいふくらみとして吸収されるまで存在します。要するに、他の施術と比べるとダウンタイムがあるということです。大事な予定が近い場合は、絶対やってはダメです!

オスモインジェクター

最近登場した新しめのメソッドです。細い針が付いた小さなボトルに薬剤を詰め、肌にスタンプするようにして送り込んでいきます。使用後は少し赤みがでますが、そんなに痛みもないのでダーマローラーと同じくらいの感じです。

ダーマローラーは針が短く真皮にまで届かない場合もありますが、こちらは真皮にまでしっかり届きます。薬剤がボトルに入れられるのも衛生的で良い気もしますが、2~3回の使用限度で2万円というのはコスパがなあ…という感じです。

エナージェット

こちらも比較的新しい注入メソッドです。まるでエアガンのように空気圧でヒアルロン酸や成長因子を含む薬剤を皮下に入れていきます。また、注入の際に小さな傷ができるため、創傷創治癒によるコラーゲン量アップも期待できます。

その銃みたいな見た目からか、今の日本では頭皮用みたいになっていますね(笑)

こちらも実際体験してきましたので、またレポをお届けしたいと思います!

マイクロニードルパッチ

こちらはクリニックでのケアではなく、セルフケアの分類となります。ヒアルロン酸を小さな針状に固め、粘着部分のあるシートにセットしてあるケア用品です。目元や口元に使います。貼り付けると、少しチクチクした感じがありますが、貼って眠った翌朝は、確かに小じわが激減しています!

こちらに関しては、数種類使い比べてみましたので別の機会にお伝えしたいと思います!

large_456510_3

出典 kawaramachi.2226.jp

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)