シリカ補給で美肌になる!ハリウッドセレブも夢中なロロキシンリフトとは?

シリカ補給で美肌になる!ハリウッドセレブも夢中なロロキシンリフトとは?

ロロキシンリフトは、美容皮膚科にて販売していてその存在を知りました。その特徴は、顔に塗ってパックとして利用することで“シリカ”を補給し、美肌に仕上げようというものです。

シリカはミネラル分であり、最近ではその重要性が見直されており、美容と健康のためにシリカを含む水を常飲する人も増えています。加齢とともに体から失われていくので、補うことが必要なんです。水だけでなく、食べ物からも取ることができます。

もう一つのロロキシンリフトの特長は、シリカでネットワーク構造を作ることです。このネットワークで、リフトアップも叶えられるということです。

1回あたり1,200円以上ですが、アットコスメの評価も高かったので試しに買ってみることにしました!

バカ殿様的な仕上がり

バカ殿様

出典 http://renote.jp/articles/8040

使い方は、パックを開封する前にモミモミしておき、洗顔後の湿り気のある状態の顔や首に塗るだけです。乾くまで10分程度かかります。

乾いていくうちに、どんどん肌が引っ張られる感じがします。当然ですが、パックから水分が抜けていくので縮み、引き締まるような感覚が現れるのです。この持ち上げられるような感覚は、ある程度はクレイパックなどをしていても感じられることなので、特別スゴイことではないと感じました。

雑誌などで有名な美容家・大高さんが裏ワザ的な感じで語っていたのを今でも覚えていますが、パックを塗った後仰向けになって乾かせば、よりリフトアップ感を感じられるそうです。確かに、寝ると顔の脂肪や皮膚が頭側に落ちるので、その状態でパックが固まればリフトアップしたような感覚が得られます。そのリフト感がパックを流した後も継続するとは思えませんが…。

パックが肌に残ってリフトする??

d12415-2-201559-0

出典 https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000012415.html

乾いた後ぬるま湯で落とすのですが、これがまあ~落ちにくい!乾いた後に「落ちにくそう。こすってもいけないし、まずは顔を濡らして少し置くか」ということで洗い流す前に顔を濡らしてふやかして(?)おいたのですが、それでも落ちない!

洗顔料を使うのはどうかと思ったので、とにかく何度もすすいで「まあ大体落ちただろう」というところで終了して美容液を伸ばし、コーヒーを入れたりした後肌の状態をチェックしようとしてギョッ!額にびっしり白いのが残っています!オイオイ、と思いながら濡らしたコットンで拭き取るも「落ちないぜえ~」と苦戦しました^^;

この落ちにくさ、シリカの特長なのかもしれませんし、粒子が細かい故にそうなるのかもしれませんが、もしかして肌に残ることでわずかに引っ張る力が働き続け、それを持ってして「リフトアップ効果」と言っているのではなかろうな?と思ってしまいました。

シリカを肌に与えたことで美肌になったかどうかは、5袋使った今の時点ではよくわかりません^^;個人的にはこれに1万くらい使うんだったら、美容外科でピーリングなりレーザーなり受けたりした方が良いかな?と思ってしまいました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)