ヒアルを注入するだけ!ヒアルロン酸を使ったリフトアップまとめ

ヒアルを注入するだけ!ヒアルロン酸を使ったリフトアップまとめ

ヒアルロン酸製剤が進化すると共に、その利用方法も進化してきています。以前は「ほうれい線を埋める」「目の下のクマを目立たなくする」と言ったように、気になるところに直接ヒアルを注入する方法が主流でしたが、「もっと全体を見て改善を」といった考え方で使われるようになってきています。

そこで今回は、ヒアルロン酸によるリフトアップ術や、若返り方法をまとめてみたいと思います!これ以外にも効果的な使い方はあると思いますが、とりあえず有名なものをご紹介しますね!

cat-mi1-1024x732

出典 http://azaminohills-skin.com/wp/

ビスタ・シェイプ

アラガン社のヒアルロン酸と、ボトックスを使った顔全体の若返り施術です。眉間にボトックスを注射してシワをなくし、頬の高い部分やほうれい線・口元などにヒアルロン酸を注入します。ポイントは、“ほうれい線自体にもヒアルは注入するけど、それ以上に頬を高く持ち上げることで顔全体をリフトアップさせ、ほうれい線を浅くする”というところですね。

ほうれい線にヒアルは、続けていくと自分の感覚がマヒして「ほうれい線を完全に消したいから、もっと入れたい!」となりがちです。正面から見たら確かに線は消えているけど、口元がもっさりしている…なんてことにもなりかねません。やはり、ほうれい線だけでなくほうれい線の原因となる“顔のたるみ”にもアプローチしていく必要がありそうですね。

liftup-1024x612

出典 http://azaminohills-skin.com/wp/

ビスタ・アイ

ビスタ・シェイプの目元に特化したバージョンです。特に目元のエイジングが気になる方にオススメです。ボトックスは、眉間に加え目尻にも注射します。ヒアルは、頬の高い部分のほか、眉付近やこめかみに打ちます。年齢を重ねると、骨もボリュームダウンします。こめかみも凹みやすく、こめかみの凹みは年齢を感じさせてしまいます。それから、こめかみや眉の上などにヒアルを注射してボリュームをアップさせてやると、目が開きやすいというメリットがあります!

ビスタ・シェイプやビスタ・アイは、規定の講習セミナーを受講したドクターが在籍するクリニックのみで受けられます。

どちらも特にダウンタイムを要さず、ナチュラルな仕上がりです。

「最近お疲れ顔が気になるな…でも休み数日しかないけど何かできるかな?」という方は、近くのクリニックをチェックしてみてくださいね!

品川スキンクリニック(品川美容外科) パッチリ目治療

頭皮・こめかみ・眉山辺りにヒアルロン酸を注入することで、上のまぶたの開きを良くするという施術です。どこに注入するかは、診察してドクターが判断してくれます。例えば、片目だけ開きが悪いといった状態も改善できる可能性があります。

目元がリフトされ、二重幅が広くなることもあるようです!また、目が開きやすくなると、眼精疲労も少しは軽くなる可能性もあります。「最近まぶたが重くて…でも手術はなあ」という方は、一度試してみる価値があるかもしれません。

large_535796_1

出典 http://weheartit.com/

品川スキンクリニック ヘアラインリフト

髪の生え際にヒアルを注入して、顔全体をリフトアップさせるという施術です。注射器を使って注入するのではなく、エナージェットという専用のマシンを使います。空気圧でヒアルを注入していきます。

品川スキンクリニックの公式サイトで説明を見ていると、ヒアルを注入すること自体で即引きあがる、という感じではないかな?と思いました。美肌アモーレという糸系のリフトとのセット利用を進めていますし…。

それよりも、ヒアルを注入することで一旦皮膚にダメージを与えてコラーゲンの生成を促す系のようです。でも、結構大事なことかもしれません。

顔は各種レーザーやダーマペンなどで、一旦ダメージを与えて創傷治癒能力を高めるメソッドはたくさんありますが、頭皮に関してはほぼ放置状態となりますので、髪の生え際という一部ではありますが、「やっておくに越したことはないかも…」と感じました。

ただ!会員でも8万とかなので(2016年現在)、やっておいた方がいいかも的な感覚で受けられるものではないです^^;「それだったら、サーマクールとか受けるわい!」という(笑)

ただ、整形マニア的には非常に興味がありますので、いつか受けてみるつもりです。受けたらまたレポしますね!

large_480978_1

出典 http://weheartit.com/