皮膚に栄養を届ける!ドラッグデリバリーシステムまとめ(前編)

皮膚に栄養を届ける!ドラッグデリバリーシステムまとめ(前編)

「肌がなんだか調子悪くて、基礎化粧もナゼか浸透しない」という時って、ありますよね。私たちは昔から「肌は化粧水で濡らしてから美容液を塗って栄養与えて、クリームで保湿する」と刷り込まれているので、何かを塗りつけるのは当たり前だと思っていますが、実は肌って果物でいうところの皮であり、中身を守るための器官なんですよね。

そう考えると「化粧品が浸透しない」という状態は、もしかしたら本当に肌の内部が疲れていて、内部を守るために固く・分厚くなってしまっているのかもしれません。ですから、そっとしておいて食生活や運動で体調を改善する方が良いのかもしれません。

が!そのまま放置していても改善しない場合もあると思います。そうこうしているうちに乾燥が進み、そのせいで炎症を起こして肌が老化してしまうのも心配です。そこで、今回は肌に効果的に栄養を届けるための様々なメソッドをご紹介したいと思います!

ダーマローラー・ダーマペン

こちらは昔からありますので、美容に興味ある方はほとんど知っておられると思います。

手軽に栄養を肌の奥に送り込むことができます。仕組み的にもシンプルなので納得がいきますよね。ちょこっとチクチクする程度ですので、痛みに弱い方でもガマンできる範囲内だと思います。

shutterstock_229929688

出典 http://www.nikibic.net/lab/treatment/self/dermaroller/

私も愛用しており、防腐剤などが入っていない美容液を使用する時にコロコロしてます。(サイトプロのマイクロニードリングソリューション プレミアムが今一番のオススメです!)

ダーマローラーを自宅で使用するのは危険だと言う人もいますが、ダーマローラーには深さが色々あります。セルフケア用の浅い層にしか届かないダーマローラーも実際売っていますし、清潔を保つように手入れさえしっかりしていれば問題ないでしょう。

エレクトロポレーション

イオン導入の立ち位置を一気に奪ったのがエレクトロポレーションです。医療機関用の機械の種類としては、ケアシスやアクシダームが有名です。電気の作用で一時的に肌に隙間を作るので、イオン化しない美容成分でも肌の奥に届けることが可能です。

img21

出典 https://wove.jp/clinic/el.html

ただし、イオン化しないで何でも入っていくということは、逆に言えば防腐剤や合成界面活性剤などの入ってきて欲しくないものもインしてしまうということです。家庭用のエレクトロポレーションはパワーが弱いですが、それでも使用する美容液には気を遣った方が良いかもしれません。

イオン導入よりも効果を感じるのか?と言われれば、それは正直よくわかりません(笑)

その他のメソッドは後半で!