ネットでささやかれている整形の見破り方は正しいのか?〜目元編〜

ネットでささやかれている整形の見破り方は正しいのか?〜目元編〜

ネット上で、“整形をしたかどうか見分けるポイント”が紹介されていたりします。それを見た私の純粋な感想としては、「う~ん??」という方が、多かったです。

色々なパーツを整形している私の実体験から、“整形の見分け方”について個人的見解を述べてみたいと思います!

まずは、一番気になる目から参りましょう!

3a0df90d-9b55-49ab-b538-4bbc454d837c

出典 http://weheartit.com/

二重にしたら筋肉がうまく動かせないから、笑っても目が笑えない

整形して間もない頃なら、それもあり得るかもしれません。そして、下手なドクターに手術してもらうと、そういう結果になってしまうこともあるかもしれません。

私に関しては二重切開して約10年になりますが、「笑ったら、目が細くなって猫の寝てる時の顔みたい」とか言われるので、筋肉が動いていないことはなさそうです。(元々極細目の私からすると、うれしくはない)

ちなみに、まぶただけに力を入れて目を見開くことも可能です。

蒙古ひだがすごいのに平行二重!

これはアタリかもしれませんね!目頭切開はしたくなくて、幅広二重だけ作りたいという患者のリクエストをドクターが受け入れた可能性があります。

まあ、目頭はうまくすればメイクで“切開ライン”を入れられますもんね。(私は目頭丸すぎて無理でしたが!笑)

脂肪が多いのに二重の線が食い込んでいる

これも少々当たっているところはあるかもしれません。でも、元々パッチリ二重の人が太ってまぶたの脂肪細胞も成長したら、“脂肪が多い二重まぶた”もあり得るのではないかな?と思います。

確かに、ラインが不安定な人に関しては、体重の増減でいつもと違うラインで二重ができたりすると思いますし、最悪消えて(埋もれて?)しまうのかもしれません。

脂肪細胞が増えてボリュームがアップすると、まぶたが被って二重幅は狭くなると思いますが、“まぶたの脂肪が多い=一重”ではないようにも思います。

目頭が丸いので目頭切開決定!

目頭切開には、色々な方法があります。私は“内田法”で目頭切開を受けており、目頭はやや下向きに切り込むような形ではありません。目頭が似ている芸能人をザッと探したところ、のん(能年玲奈)さんに近いかな?(本当に目頭だけで、後は悲しいほどに違いますが!)私に関しては、アタリと言えるかもしれません。

しかし、最近では“Z法”で目頭切開が行われることが多いようです。鋭く切り込んだような目頭を好む女性が増えているようです。Z法での目頭切開は、非常にキレイな三角形を作ります。よって、この見分け方では外れてしまうことになるでしょう。

次回は、鼻についてお伝えしたいと思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)